脇の下が臭いから何とかしたい!おすすめの対策方法は?

2018年9月5日

あらゆる体臭に関係すること

脇の下が臭いから何とかしたい!おすすめの対策方法は?脇の下のニオイは、どうしても臭いが発生しやすい場所です。そのため多かれ少なかれケアしたり、気をつけている方は多いかと思います。

 

ですが、「ちゃんとケアしているつもりなのに、すぐに脇の下のニオイが復活してしまう。」「いったいどう対策すれば臭わないようにできるんだ?」そんな方はここで紹介する対策が参考になると思います。

 

完全に無臭にすることは難しいですが、少しでもニオイを弱くすることはできますので、ぜひ参考にしてください。

脇の下が臭いからといってワキガとは限らない

脇の下が臭いからといってワキガとは限らない
脇の下が臭い、といってもすぐにあなたが、もしくはその方がワキガだとは限りません。

 

脇の下ニオイと言ってもワキガ以外の原因もあるんです。では脇の下のニオイにはどんな原因があるのでしょうか?

汗のニオイ

単に少し汗をかいているだけでは、そんなにニオイはしませんが、たくさん汗をかくと汗臭さが出てきたり、冬場などジトっとした汗をかいたままにしておくと、酸化して臭ってきたりすることがあります。

加齢臭

ある程度の年齢になると、毛穴から出てくる脂肪酸や過酸化脂質という物質が増えてきます。これらの物質が皮膚上に出てきて混ざり合い、雑菌などによって分解されるとさらに酸化します。すると「ノネナール」という加齢臭の原因物質になります。これは男性特有のニオイと思われがちですが、女性でも発生するニオイです。

その人特有の体臭

体臭は誰にでもあるもので、ワキガや加齢臭とは別のその人特有のニオイです。これらは個性でありほとんどは不快なニオイではありません。なので、個人的には消す必要はないと思います。

 

ただ、皮脂量が増加したり、汗の質の低下、他の体臭原因によって他人を不快にさせるような強いニオイになります。この場合は対策が必要と言えるでしょう。

ワキガ

ワキガは、ひどいものになるとシャワーやお風呂で清潔にした後でもすぐに臭ってきます。そこまでひどくないとしても、時間とともに、または汗をかくと臭ってきます。

 

脇の下のアポクリン腺というところから出る汗が原因で、ワキガの人はそのアポクリン腺が人より多くある傾向にあるようです。アポクリン腺から出る汗は、少し粘り気がある汗でニオイがあります。

 

もう一つの汗腺のエクリン腺が一般に言う汗のみを分泌するのに対して、アポクリン腺は細胞の一部が切れて汗と一緒に分泌されます。この汗がワキガのニオイの原因です。

今すぐできる脇の下の臭い対策法11選

今すぐできる脇の下の臭い対策法11選
汗や体臭、その他の原因からなる脇の下のニオイでも、生活習慣の改善などで対策できる事があります。それらの内容と方法をご紹介いたします。

①ニオイ対策に効果的な体の洗い方をしましょう

やはり基本は脇の下を清潔にすることです。しかし、入浴して極端にゴシゴシ洗うということではありません。刺激の強いタオルで擦るのも肌を傷めてかえって逆効果ですので、優しく洗います。ボディソープなどを使って優しく泡で洗う感じで十分です。

 

サッパリするからと洗浄力が高いボディソープを好む方もいらっしゃるかもしれませんが、あまりオススメできません。身体の表面も脇の下もサッパリしすぎて、肌の表面に必要な皮脂を取り過ぎてしまいます。すると皮脂補うためにかえって分泌物が多くなっていくという悪循環になります。

 

もしどうしてもお使いになりたいということであれば、入浴後に化粧水やボディクリームなどを使用して、肌をまもりましょう。
参考体臭予防に効果的な石鹸の選び方!おすすめは?

②脇毛は剃る、またはカットしましょう

もちろん、カットするだけでなく脱毛してしまえばさらに良いでしょう。脇毛があると汗をかいたときに脇毛に汗が付着しますし、通気性が悪くなりますので脇の下が乾きにくくなります。いつまでも脇の下が汗でジメジメと湿っていると、雑菌が繁殖してニオイの原因を作ることになります。

 

脇毛を処理する際、カットする前にはクリームなどを使って滑りをよくして、よく切れるカミソリやシェーバーなどを使用しましょう。切れ味の悪いカミソリの歯は肌を傷つける原因になってしまいます。

 

また、脇毛をカットするよりも脱毛してしまえば、脇の下や毛穴が綺麗な状態を常に保つことが出来ますので、可能であれば脱毛してしまった方がよいかもしれません。

③蒸れにくい素材の下着や衣類を着用しましょう

着るものによっても汗の出方や、脇の下の状態は変わります。脇の下に汗をかかなければ、ニオイの原因は少なくなりますし、汗をかいてもすぐに乾いてしまえばニオイに変化するのを防げる可能性も上がります。

 

脇の下の通気が悪くなるような服を着ることを避けましょう。身体にピッタリとした服は避けるようにして、脇の下にある程度の余裕がある物を選ぶといいでしょう。素材も、汗をかいてもすぐに乾くような速乾性のある生地を選ぶと良いです。

 

ワキ汗パッドのような物を使うのも良いですが、汗をかいてそのままつけていたのでは、ニオイの原因をたくさんパッドに保っていることになりますので、逆効果です。パッドを使って汗をかいたらすぐに新しいものと取り換えましょう。

④食事の傾向を考えましょう

人の血液は食べたものから作られています。そして人がかく汗も食べたものから作られています。野菜中心の食生活をしている方の汗と肉食中心の食生活をしている方の汗では分泌される内容も違ってきます。

 

また、脂質の摂り過ぎは皮脂量の分泌を高めますし、動物性食品の摂り過ぎはワキガの原因となるアポクリン腺を活発化させると言われています。特に食生活を意識していないと食物繊維や果物、野菜などの摂取が不足しがちです。

 

特に食物繊維やビタミンやポリフェノールが多く含まれる果物はニオイ対策に効果的と言えます。

⑤腸内環境を整えましょう

腸の環境を整えることもニオイ対策ではとっても大切です。腸内の悪玉菌が増えると毒素が体に増え、その毒素が血液中に流れ込み、汗に溶け出してニオイを放つと言われています。なので腸内環境を整えることはニオイの発生を防ぎ、体臭を弱くするのに役立つのです。

 

腸内環境を整えるのに役立つ食品にはヨーグルトや納豆などの乳酸菌が含まれる食品やめかぶや昆布などの海藻類、きのこ類などの食物繊維を多く含む食品があります。

⑥ダイエットにも注意しましょう

ダイエット臭というのを聞いたことはありますか?運動などの生活習慣の改善をせずに、食事制限だけで痩せようと、極端に炭水化物やタンパク質を摂らずにいると、身体はエネルギーを作り出すことができなくなります。

 

エネルギーを作り出すために脂肪を燃焼しようとしますが、代謝が極端に落ちているために脂肪酸が燃焼されず、残った脂肪酸は血液に流れ込み、汗となって脂っぽい汗を出します。それでもそのまま極端な食事制限を続けていると、先程の脂肪酸がケトン体という物質に変わります。このケトン体が血液中に増えると、汗はもちろん、尿や息までツンとした酸っぱいニオイを放つようになってしまうのです。

 

やはり食べる物はしっかりと食べ、運動することで代謝をあげて痩せた方が健康的と言えるでしょう。それに運動することでストレス解消効果や代謝が上がるのでニオイ対策にもなって一石二鳥です。

⑦水分はしっかりと摂りましょう

身体に入れる水分も内容を見直した方がいい場合もあります。あまり水を飲まない、という方もわりに多いようです。水分不足は体内に悪臭物質を増やしてしまう便秘の原因になりますし、これらの悪臭物質が排出されにくくなって溜まりやすくなってしまいます。

 

食事やコーヒー、お茶などからも水分は摂取することはできますが、できればミネラルウォーターを飲む機会を増やすと良いでしょう。

⑧運動をする機会をつくりましょう

普段あまり運動したり、身体を動かすことをしないでいるとどんどん代謝が悪くなってきてしまいます。代謝が悪くなると、太りやすくなったり、汗もかきづらくなります。

 

かいた汗の質もミネラル分が多いベタついた汗になっていきます。サラサラの汗とは違って、ニオイ物質が多く含まれていますので、酸化するとさらにニオイはきつくなります。

 

汗をかくとニオイが気になるから嫌がる方もいらっしゃいますが、汗をかかない生活を送っていると、汗腺の機能が衰え、逆に汗が濃く質の悪い汗になってしまうのです。

⑨疲労臭に注意しましょう

疲れもニオイと関りがあります。疲労臭という言葉をごぞんじでしょうか?
参考疲れによって体臭が強くなる?

 

人は疲れが溜まるとアンモニアが体に増えていきます。通常ならそれらは肝臓で処理されるものですが、疲れが溜まると肝機能が低下してしまうので、処理できなかったアンモニアは汗として毛穴から出ていくことになります。アンモニアが含まれた汗なんて、聞いただけでも臭そうですね。これが疲労臭です。

 

しっかりと睡眠を取り、肝機能を低下させる暴飲暴食は避けましょう。

⑩ストレス臭にも注意しましょう

疲労臭と似たものにストレス臭というのもあります。ストレスが多くなると自律神経やホルモンの関係から皮脂分の分泌が盛んになります。そしてストレスは体の中の活性酸素までも増やしてしまいます。

 

この二つが一緒になると皮脂は酸化して嫌われ者の加齢臭のようなニオイを作り出してしまいます。これがストレス臭です。

 

ストレスを完全に防ぐことは難しいかもしれませんが、できるだけ溜めないように趣味をしたり、ダラダラしたり、好きなことをしたりして発散してあげましょう。
参考ストレスによる体臭の原因と対策方法

⑪制汗剤やワキガ対策クリームを使いましょう

汗がニオイの原因なら制汗剤を、ワキガであるならワキガ専用のワキガ対策クリームを使うのも上記に併用して行うと効果がグンとアップします。

 

ワキガにとても効果がある良いクリームが簡単にネットで注文できますので、試してみるのも良いでしょう。
参考ワキガに効くデオドラントランキング!おすすめはどれ?

まとめ

ニオイが気になるとなかなか自由に行動できなかったり、してしまいますよね。脇の下のニオイが気になって行動的になれない、なんてなんだか嫌ですよね。

 

ニオイは意識することによってよりニオイを強く感じたりすると言われています。だからと言って急に気にしないようにできる精神力があればいいですが、なかなか難しいですよね・・・。

 

しかし、しっかりとニオイ対策をしていれば「ここまで対策したのだから!」とその助けになってくれます。ならばできるだけの対策はした方がいいですね。

 

ぜひ脇の下のニオイとおさらばして、快適ライフをエンジョイしましょう!