ワキガクリームと安いデオドラント剤の違い!おすすめはどれ?

2016年4月19日

ワキガ

デオドラント剤にはさまざま種類がありますが、その値段も製品によって異なっています。スーパーや薬局でよく見かけるスプレータイプの制汗剤は、数百円程度で手に入りますが、本格的なワキガクリームとなると数千円するものもありますね。

ワキガクリームと安いデオドラント剤の違い!おすすめはどれ?

この差は一体何なんでしょうか?実はこの値段の違いには理由があるんです。

ワキガクリームと安いデオドラント剤の違い

ワキガ用クリームと市販で売られている安いデオドラント剤の大きな違いは3つあります。それは、持続力と汗への耐久力、肌へのやさしさ・潤いです。この3つは、ワキガ対策には欠かせないポイントとなります。

 

特に肌への潤いややさしさは、ワキガクリームが高くなる一番の理由と言えます。しかし、これはワキガを効果的に防ぐには外せない要素です。

ワキガクリームは効果の持続が長い

市販で多く売られている安いデオドラント剤の場合、使ったその時は効果はありますが、持続力がほとんどありません。もっても数時間程度といったところでしょう。

 

一方、効果があるワキガ用デオドラントクリームの場合は、持続力が高く、朝つけて昼過ぎても臭わないほどの持続力があります。この違いはワキガ用デオドラントクリームの方がそうでないものよりも制汗力と殺菌力の両方が高いからです。

ワキガクリームは効果の持続が長い

ワキガは臭いを防ぐには、原因となる汗を抑え、汗が発汗されてもしっかりと菌の繁殖を抑えることです。この両方が揃ってワキガを効果的に抑えることができます。どちらか一方ではニオイがすぐに発生するワキガを防ぐことはできません。

 

安いデオドラント剤では、高い制汗力と殺菌力の両方が揃っている商品はまれです。どちらか一方だけを含んでいるものがほとんどと言えます。これは一般向けの商品は、ワキガよりも汗臭さ対策として利用することを主な目的にしているためと言えるでしょう。

 

汗臭さ対策にはワキガクリームのような高い殺菌力と制汗力は必要ないのです。これは、日本人のワキガ体質の割合が10%程度と少ないことが影響していると考えられます。

汗によって溶けたり、流れ落ちない耐久力がある

ワキガ体質の人は、汗腺が発達しているのでワキの下に汗をよくかく傾向があると言われています。ですから、ワキガ用クリームには強い制汗と汗をかいても流れないといった汗に対する強さが必要不可欠です。

 

もし殺菌力や消臭力があっても、汗に弱ければクリームが落ちてしまって効果なしとなってしまいます。そのため、汗をかいてもクリームが溶けたり、流れ落ないような汗に対して強いクリームである必要があるのです。

肌へのやさしさや保湿が考慮されている

ワキガ臭を予防するには、汗以外にも皮脂の分泌を抑える必要があります。皮脂と汗が混ざると雑菌を繁殖させ、ニオイを強くするからです。ワキガは脂質系の体臭なので、特に影響は大きく受けます。そのため、ワキガを防ぐには過剰な皮脂分泌の原因である乾燥や肌荒れなどの肌トラブルを避ける必要があるのです。

肌への配慮とうるおいが大切

特にワキガクリームには菌の繁殖や汗の発汗を抑えるために強い有効成分を使っています。なので、肌への刺激を少なくするためには、刺激が強いパラベンや着色料、香料といった成分の使用を極力避ける必要があります。そして、抗炎症成分や保湿成分によって肌環境の悪化を防ぐ必要があるのです。

 

中でも保湿にはニオイの発生を抑制する効果があると言えます。なぜなら、肌に存在している雑菌の繁殖を抑えてくれる常在菌は皮脂膜がなければ、増えることができないからです。そのため、皮脂膜が正常に形成されている健康な肌環境でなければ、常在菌が活発に活動できなくなり、抵抗力が低下してしまうのです。

 

肌の抵抗力が弱まると、より強いニオイを放つようになります。安いデオドラント剤には、肌環境を整える成分がほとんど入っていません。そのため、ヒリヒリするほどの肌への強い刺激や乾燥を起こしやすくなります。

 

このようにワキガクリームには、肌のコンディションを考え、刺激を少なくすることが大切な要素といえるのです。

 

ただ、それには肌にやさしい天然成分や美容エキスなどを配合する必要があるので、どうしてもコストが高くなってしいます。これが一番コストが高くなる要素と言えるでしょう。

値段だけじゃない!成分を一番重視すべき

値段や人気だけじゃない!成分を一番重視すべき
値段が高いワキガクリームであればすべてがいいというとそうでもありません。中には高い割に効果が期待できるとは思えないような成分の商品もあります。それは成分よりも広告費にお金を掛けているのでしょう。

 

ですので、一番重要なのは成分です。成分を確認すれば効果があるのかないのかが大体わかります。

 

ではどこに注目すればいいのでしょうか?それは以下の3つの項目です。

  • 殺菌成分と制汗成分両方入っているか?
  • 刺激が強い化学成分は使っていないか?
  • 肌への保湿成分は入っているか?

殺菌成分と制汗成分は両方揃っていなければ、ワキガを防ぐことはできません。ここが弱ければどんなに消臭力があっても効果はその時だけです。

 

また、これらは有効成分として認められている成分だけあって肌への影響も強くなります。そのため、それら以外の刺激が強い界面活性剤やパラベン、人工香料などの成分は入っていないかどうかも確認しましょう。

 

さらに、肌への保湿や抗炎症作用がある植物性の天然エキスを配合されているかです。先述した通り、肌の保湿成分はニオイの発生を抑え、有効成分による肌への影響を最小限にすることに役立ちます。
参考ワキガに効くデオドラントクリームの選び方と特徴!

おすすめのワキガクリームは?

成分や値段の点から当サイトがおすすめするのは、クリアネオです。クリアネオには、菌の繁殖を抑えるシメン-5-オール(イソプロピルメチルフェノール)と汗の発刊を抑えるフェノールスルホン酸亜鉛(パラフェノールスルホン酸亜鉛)が有効成分として使われています。

おすすめのワキガクリームはクリアネオ

さらに、抗菌・制汗・消臭作用がある柿渋エキスや肌の保湿や抗炎症作用がある天然植物エキスも7種類含まれています。また、成分にはパラベンや着色料、香料などの成分は一切使用してません。なので、ワキガを悪化させることなく効果的に防ぐことができます。

 

また、公式ページでの購入に限りますが、全額返金保障や割引も付いてきます。そのため、保障期間中はタダで試すことができます。しかも、定期購入をするとこの保証期間が永久期間になるのです。これは相当な自信がないとできないことです。

 

クリアネオのお得な購入方法や最安値での買い方は以下の記事で詳しく解説しているので、興味がある方は確認してみて下さい。
クリアネオの特徴とお得な購入方法!最安値はどこ?

 

クリアネオは一番効果が実感できたワキガクリームでした。ワキガに悩んでいる方に是非一度試して頂きたい商品です。

クリアネオ公式ページ

参考クリアネオのワキガへの効果!ワキガのニオイを抑えてくれるクリーム?

ワキガに効くおすすめのデオドラントは『クリアネオ』

ワキガに効くデオドラントクリームなら「クリアネオ」

多くの雑誌や美容コラムなどでも紹介され、ベストニオイケア商品としても選ばれた人気のワキガ用デオドラントクリーム。

制汗力と持続力が高く、ワキガのニオイを1日中抑えてくれます。肌に優しい成分配合なので敏感肌やお子さんでも安心して使えます。永久返金保証を付けるほどの効果の自身は確かでした!

クリアネオの効果レビュー記事を見る