ワキガのニオイを抑えるリンゴ繊維のスゴい効果

2016年4月9日

ワキガ

リンゴは美容や整腸作用など健康維持に効果があると言われている食べ物のひとつです。また、ダイエットの食べ物としてもよくりんごが出てきますね。
ワキガのニオイを抑えるリンゴ繊維のスゴい効果
そんな大人気のりんご。実はリンゴの繊維にはワキガのニオイを抑える効果があると言われているのです。ここでは、りんごのワキガへの効果と利用の仕方について紹介します。

りんごにはワキガ臭を抑える効果がある

ワキガは単なる汗臭さによる体臭と比べて強烈なニオイを放つのが特徴です。ワキガ臭の原因となるニオイ物質もいかにもニオイを放ちそうなものばかりで、なかなかこのニオイを抑えるのは難しいといえます。

 

しかし、ワキガ研究の中で体内のアポタンパクという物質の生成を抑えば、ワキガ臭を防ぐことができるという報告があるのです。このアポタンパクを抑える働きを持っているのは水溶性食物繊維ペクチンと言われています。

 

このペクチンを含む食べ物こそ「リンゴ」なのです。ですからリンゴはワキガ臭を抑える効果が期待できるといえます。

リンゴを使ったワキガの予防と対策

ワキガ対策として効果的なリンゴの利用方法を紹介します。それはリンゴ湿布とリンゴ酢です。

ワキガ臭を直接断つリンゴ湿布の作り方

  1. リンゴを1個すりおろす
  2. すりおろしたものをゲーゼで絞る
  3. 絞って残ったカスを布に包む
  4. 脇にあてる

リンゴは痛みやすいので、必要な分だけ作りましょう。

リンゴ酢を飲んで体内から消臭

酢には体を弱アルカリ性に保つ効果や自血圧上昇の予防、疲労回復、ストレス解消、美肌・しわ予防などの効果があると言われています。特に、体を弱アルカリ性に保つことは体臭予防に効果的です。

 

酢とワキガ臭に効果があるリンゴを掛け合わせたものが「リンゴ酢」です。リンゴ酢はそのまま飲むのもいいですし、ドレッシングとしても使えるので便利です。リンゴ酢は市販でも売られていますが、家庭でも簡単に作ることができますよ!

自家製リンゴ酢の作り方
ビンに酢とりんごを入れて酢が茶色くなるまで(3~4週間程度)涼しい場所で保管する。(電子レンジを使えば1日で可能)

 

原液だとツンとして飲みづらいのであれば、水やお湯などで割ると飲みやすくなります。特に、はちみつを混ぜて炭酸水で割ると、とっても飲みやすくてオススメです♪

 

日々の食事の中にリンゴ酢を取り入れてワキガ対策をしましょう!

酢を選ぶにあたっての注意点

酢の効果があるとされるのは良質の純天然醸造酢です。合成酢では効果弱く、体に害があるともいわれています。合成酢か醸造酢であるかは、JAS規格によってパッケージが義務つけられているのでわかりやすいと思います。合成酢は今ではほとんど店頭でも見られなくなったようですが、希にあるそうです。

 

また、醸造酢と表記されていても醸造アルコールを混ぜている製品もあります。醸造酢であれば特に問題はありませんが、より良質な酢を求めるのであれば、「純米酢」と書かれているものを選ぶと一番簡単で手っ取り早いです。

ワキガに効くおすすめのデオドラントは『クリアネオ』

ワキガに効くデオドラントクリームなら「クリアネオ」

多くの雑誌や美容コラムなどでも紹介され、ベストニオイケア商品としても選ばれた人気のワキガ用デオドラントクリーム。

制汗力と持続力が高く、ワキガのニオイを1日中抑えてくれます。肌に優しい成分配合なので敏感肌やお子さんでも安心して使えます。永久返金保証を付けるほどの効果の自身は確かでした!

クリアネオの効果レビュー記事を見る