デオドラントがワキガに効かないのには原因がある?

2016年11月29日

ワキガ

ネットや雑誌でも紹介され、話題のワキガ用デオドラントを使ってみたけど全然効かない。そんな時って「本当に効果があるデオドラント何てあるの?」と思ってしまいますよね。

デオドラントがワキガに効かないのには原因がある?

でも待って下さい!ワキガに効くデオドラントは存在します。それでは何故、効かないのか?それには原因があるのかもしれません。

市販のデオドラントはワキガに効果がない?

デオドラントには、スプレータイプやスティックタイプ、クリームタイプなどさまざまな種類があり、市販やネットでも数多く売られています。

 

では、このすべてのデオドラントがワキガに効果があるかというとそうでもありません。特に市販のデオドラントは、主に汗臭さを抑える目的で作られている商品が多く、ワキガにはあまり効果がないと言えます。これは日本人のワキガの割合が10%程度と少ないからでしょう。

 

なので、ワキガ専門のデオドラントを使うことは必須と言えます。
ワキガに効くデオドラントクリームの選び方と特徴!

ワキガデオドラントへの過度な期待

全ての人が同じ効果が得られるとは限らない?

すべてのワキガ用デオドラントが自分にも効くとは限りません。それは、人によって体質が異なるからです。軽度のワキガの人もいれば重度の人もいます。また、敏感肌や脂っぽい肌、敏感肌の人がいます。男性と女性でも変わってくるでしょう。

 

そのため、デオドラントにも相性があり、多くの人が効果があるとしても、自分には期待したほどの効果がないこともあるのです。

全ての人に効果があるワキガ用デオドラントは危険な商品?

もし体質に関わらず完璧にワキガを消すワキガクリームがあるとすれば、それは危険な商品かもしれません。なぜなら、デオドラント剤には殺菌力や制汗力がある成分を使っているからです。
全ての人に効果があるワキガ用デオドラントは危険な商品?

これらの成分は肌に悪影響がないように厚生省によって使用する量を決められています。例えば、殺菌成分であるイソプロピルメチルフェノールはデオドラントなどの化粧品において、濃度0.1%以下とされています。制汗成分でよく使われるパラフェノールスルホン酸亜鉛も同じです。

 

なのでより高い殺菌力や制汗力を求めるのであれば、これらをより濃度を高める必要があります。しかしそれは法律で決まっていることなので出来ません。

 

それにワキガは汗だけでなく皮脂も影響しています。肌環境が悪化すればそのときはよくても、使い続けることでよりワキガを悪化させてしまう原因になってしまうのです。そのため、肌に大きなダメージを与えない程度の成分でなければいけません。

 

つまり、デオドラントによる効果には限界があるということです。ワキガに効果があるデオドラントは、そうでないデオドラントよりも断然ニオイを抑えることができるのは確かですが、全ての人に対してニオイを消す効果があるというとそうではないのです。

 

こういうことからもワキガ用デオドラントを選ぶ際に返金保障が付いているかが重要になってきます。

デオドラントの使い方が間違っている

どんなに優れているデオドラントでも使い方が間違っていては、効果が半減してしまいます。

汗や汚れが付いたまま使用している

ワキガのニオイを抑えるためにデオドラントを使う場合、汚れや汗がついている状態では効果が弱まってしまいます。単なる汗臭さを消したり、ニオイを抑えるだけであればそこまで気を使わなくてもいいかもしれません。

 

しかし、ワキガの原因となるアポクリン腺の汗は汗臭さが原因となる汗と違い、雑菌の繁殖やニオイの発生が圧倒的に早い特徴があります。それにデオドラントは消毒液ではないので、脇の下を滅菌させるほどの殺菌力はありません。

 

なので、デオドラントは殺菌というよりも抗菌です。そのため、少しの汗や汚れが残っていれば、それだけ雑菌の繁殖が増える機会を増やすことになるということになります。

 

ですので、デオドラントの効果を十分に生かすには使用前に

  • 入浴で脇の下を清潔にしてから使用する
  • デオドラントシートやアルコールシートで拭き取る

と言ったことをして雑菌やニオイ物質が含まれている汗や汚れを除去してから使用する必要があります。

デオドラントを付けた時にムラがある

ムラがあるとデオドラントによる効果が弱まります。成分が付いていないところから雑菌が繁殖したり、汗が出周りの有効成分を流してしまうのです。

 

特に腋毛がある人は毛が邪魔して皮膚まで成分が届いていないことがあるので、均等に脇の下の皮膚に付くようにしましょう。

ニオイの気にしすぎによって嗅覚が過敏になっている

嗅覚はその人のニオイに対する意識によって変わります。つまり、ワキガのニオイに対して意識している人とそうでない人ではその感じ方が違うのです。

 

これは集中したニオイに対して強く感じるという嗅覚の特性が影響しています。

ニオイの気にしすぎによって嗅覚が過敏になっている

例えば、犬の嗅覚は人間の百万倍~1億倍と言われていますが、さらに警察犬の嗅覚は高いことで有名です。ただ、あの卓越した嗅覚は全ての犬に備わっているわけではありません。高度な精神的訓練によって、強い集中力を身につけた犬だけが獲得できる能力と言われています。

 

このようにニオイに対する集中力(意識)は、嗅覚に大きく影響を与えるのです。

 

なので、ワキガのニオイに対しての意識が強いと、たとえデオドラントによって他人に感じられるほどのニオイになったとしても、本人にとってはまだクサイと感じてしまうこともあるのです。

 

これを防ぐには臭気計を使ったり、信頼する人に判定してもらうなど客観的にニオイを調べることが一番と言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
効果があるワキガ用デオドラントを使ってみたけど、効かないのはもしかしたらこれらのどれかに該当しているかもしれません。このデオドラント全然効かない!と思ったら確認してみて下さい。

 

また使用しているデオドラントがワキガに効かない商品であることもあります。その場合はワキガに効果があるデオドラントに替えてみるといいでしょう。
参考おすすめはコレ!ワキガに効くデオドラントランキング

ワキガに効くおすすめのデオドラントは『クリアネオ』

ワキガに効くデオドラントクリームなら「クリアネオ」

多くの雑誌や美容コラムなどでも紹介され、ベストニオイケア商品としても選ばれた人気のワキガ用デオドラントクリーム。

制汗力と持続力が高く、ワキガのニオイを1日中抑えてくれます。肌に優しい成分配合なので敏感肌やお子さんでも安心して使えます。永久返金保証を付けるほどの効果の自身は確かでした!

クリアネオの効果レビュー記事を見る