ワキガ対策に柿渋が効果的!上手に取り入れる方法は?

ワキガ

ワキガ対策に柿渋が効果的!上手に取り入れる方法は?柿渋はこれまで体臭や加齢臭の予防として使われてきました。最近になって柿渋を使ったワキガのニオイ対策用グッズも数多く発売されてきており、その効果に注目が集まっています。

 

ですが、そもそも柿渋ってなんでしょう?どうしてワキガ対策に効果的なのでしょうか?柿渋について詳しくなってワキガ対策に活かしていきましょう。

そもそも柿渋とは?

御存知の通り、柿には甘い甘柿と、手間をかけないと美味しく食べられない渋柿とがあります。柿渋は名前の通り、渋柿に含まれているシブの成分を絞り出して熟成させた成分のことです。

 

柿渋は、渋柿がまだ青いうちに絞ります。というのも、青い渋柿に含まれている渋みは水に溶けだしやすいのですが、赤く熟してしまうと水に溶けだしにくくなってしまうからです。

 

この渋みは「タンニン」とも呼ばれています。よくお茶やワインに含まれている成分として名前を聞くことが多いと思います。ですが、柿のタンニン含有量はお茶やワインよりも多いのです。

タンニンの効果

ところで、タンニンの役割はご存知でしょうか?なんとなくカラダに良さそうな成分な感じはしますが、ここでタンニンの効果について見てみましょう。

  • 血圧を下げ脂肪を分解する
  • 抗酸化作用
  • コレステロールを減らす
  • 消臭効果
  • アセトアルデヒドと結合してカラダの外へ排出する

このように、タンニンには消臭効果以外にも、経口で摂る事によってダイエット効果や健康効果も期待できるのです。

柿渋と柿タンニンの違い

柿渋とは青い渋柿を絞り、その絞り汁を発酵、熟成させることでできる半透明の赤褐色の液体のことです。そして柿タンニンは、その柿渋に含まれている成分のことです。

 

ですのでほとんどの場合、柿渋と柿タンニンとは同じ意味で使われています。

なぜ柿渋がワキガの臭いに効果的なの?

なぜ柿渋がワキガの臭いに効果的なの?
柿渋がどのようにしてニオイを予防してくれているのか?それは、柿タンニンには「消臭」と「殺菌、収れん」といった効果があるからです。

 

特筆すべきはその消臭効果です。消臭というと別の香りでマスキングしたり、炭のようにニオイ物質を吸着することで空気中に漂うのを防ぐことで臭いを感じなくさせます。しかし、柿タンニンの消臭はニオイの成分と結合することで別の成分へと変化させ、ニオイを消してくれるのです。

 

しかもその反応は可逆反応です。そのため臭いが元に戻ることがありません。つまり、本当の意味でニオイ物質を消してしまうということです。

 

また、柿タンニンには殺菌・収れん効果もあると言われています。これによってワキガのニオイの原因菌が増えるのを防いでくれるのです。そして収れん作用は汗の発汗をしにくくするのに役立ちます。特にワキガはアポクリン腺という分泌液によって菌が増えやすくなるので、消臭と合わせてこれら殺菌・制汗作用がニオイを抑えるという点で大切なのです。

柿渋を取り入れてワキガの臭い対策をする方法

では柿渋をどのようにして取り入れると効果的なのでしょうか?使い方は主に3種類あります。

  • 柿渋が含まれている石鹸やボディソープを使う
  • 柿の葉茶や柿渋が含まれているサプリを飲む
  • 柿渋入りのデオドラントを選ぶ

ニオイを消すのに一番効果的なのは柿渋石鹸、ボディソープ!

ニオイを消すのに一番効果的なのは柿渋石鹸、ボディソープ!
より確実にニオイを消すにはやはり洗うこと。そのため柿渋入りの石鹸やボディーソープがより効果的です。

 

柿渋の消臭効果は広く知られているため、柿渋の含まれている石鹸やボディソープは数多くあります。そのほとんどに「柿渋石鹸」や「柿タンニン石鹸」というふうに、名前に柿渋や柿タンニンという文字が含まれているので探しやすいです。

 

たくさん種類があるのは嬉しいですが、どれを選んだら良いのか迷いますよね。選ぶ基準として、まずは自分の肌の強さや季節があります。共通しているのは乾燥しやすいかどうかです。肌の弱いタイプかどうか、乾燥しやすい季節かどうかによって、保湿成分が入っているものを選ぶのが良いでしょう。

 

というのも、柿渋石鹸はワキガのニオイ対策としての効果が高い一方で、肌荒れや乾燥などの肌トラブルが起きてしまったという声も多いからです。なので洗浄力が高すぎる石油系界面活性剤を使ったボディーソープは避けた方がいいと言えます。ただ、最近ではボディーソープでもやさしい洗浄成分を使ったものもでてきているので、そういったボディーソープを選ぶといいでしょう。

 

保湿成分が入っている石鹸やボディソープは少し値段が高めになってしまいます。ですが、乾燥や肌荒れはワキガのニオイを強くする原因にもなりますので、できるだけ避けたいですね。
参考体臭予防に効果的な石鹸の選び方!おすすめは?

ニオイの発生を抑えて過ごすのに役立つのは柿渋入りのワキガクリーム

石けん・ボディーソープ同様に柿渋入りが増えてきていますが、中でもワキガクリームが効果的です。

 

ワキガクリームは消臭の他に殺菌・制汗・保湿作用がある成分を含んでいます。そのため効果的に臭いの発生を防ぐことができるのです。特に肌荒れによって臭いが悪化することを考慮されてつくられている商品が多いので、デオドラントを使って余計臭いが悪化することが起こりにくくなります。
参考ワキガに効くデオドラントランキング!おすすめは?

飲む柿の葉茶はニオイ以外にも効果があるのでおすすめ!

飲む柿の葉茶はニオイ以外にも効果があるのでおすすめ!
上に書いたように、柿の葉茶として柿渋を摂ることで消臭効果以外にも様々な良い効果があります。ですがたくさん飲めば良いというわけではなく、飲む量や飲み方に気をつけないと逆に健康を脅かしてしまうこともあります。

 

柿の葉茶を飲むメリットとデメリットについて見てみましょう。

柿の葉茶を飲むメリット
  • 抗菌効果があるので、風邪の予防になる
  • 血圧を下げる効果があるので高血圧の予防になる
  • 二日酔いの改善
  • 下痢止め効果
  • 余分な脂肪を分解してくれるので血流が良くなり基礎代謝がアップする

余分な脂肪を分解してくれることでダイエット効果を得られるのですが、ワキガのニオイ対策にも嬉しい効果があることが分かるでしょうか?

 

体内の脂肪分が増えるとアポクリン汗腺を刺激してワキガのニオイの原因となる汗の分泌を促進してしまいます。脂っぽいものを食べすぎてしまった…。という時に一緒に飲むことで余分な脂肪が体内に蓄積しするのを減少させてくれます。

 

また、基礎代謝がアップすることで、寒くて汗腺の機能が低下しがちな冬にもワキガのニオイトラブルが起きにくくしてくれます。

柿の葉茶のデメリット

飲めば飲むほど良さそうな柿の葉茶ですが、柿の葉茶には副作用とも言えるデメリットがあるので飲むときには注意が必要です。必ず買った商品の注意書きを読んで飲むようにしましょう。

 

一般的に言われている柿の葉茶のデメリットは以下の2つです。

  • 便を固めるので便秘になりやすい
  • 鉄分の吸収を妨げ、貧血になりやすい

便秘気味な時、それから鉄分を含んだ食べ物と一緒に摂ることは避けなければいけません。

まとめ

柿渋にはワキガの人に嬉しい消臭効果と殺菌効果がありました。ぜひ自分に合ったものを見つけて試してみて下さい。

 

どれだけ柿渋のエキスが入っているかによって消臭効果も変わるので、その辺に注意して選ぶことをオススメします。

ワキガに効くおすすめのデオドラントは『クリアネオ』

ワキガに効くデオドラントクリームなら「クリアネオ」

多くの雑誌や美容コラムなどでも紹介され、ベストニオイケア商品としても選ばれた人気のワキガ用デオドラントクリーム。

制汗力と持続力が高く、ワキガのニオイを1日中抑えてくれます。肌に優しい成分配合なので敏感肌やお子さんでも安心して使えます。永久返金保証を付けるほどの効果の自身は確かでした!

クリアネオの効果レビュー記事を見る