ワキガとフェロモンの意外な関係性!違いは?モテるの?

2016年12月14日

ワキガ

ワキガとフェロモンの意外な関係性!違いは?モテるの?自分がワキガ体質だとワキガのニオイがしていないかどうか、いつも心配でしょうがないですよね。でも、「ワキガのニオイが好き」という人も実は世の中にはいるのです。

 

ワキガフェチともよばれる人たちは男女の性別関係なくいるようです。ワキガ体質で悩んでいる人にとっては非常に嬉しい事ですよね。

 

では、ワキガは本当にフェロモンなのか?ワキガによってモテるのか?みていきましょう。

ワキガはフェロモン?

ワキガはフェロモン?
ワキガの原因はアポクリン汗腺という汗腺からでる汗と、その汗を菌が分解することです。このアポクリン汗腺の数は産まれたときから決まっていて人によってその数が異なります。

 

これがワキガが他の体臭と異なり、体質的な体臭と言われる理由です。

 

そしてこのアポクリン汗腺からでる汗がフェロモンの役割を担っていると言われています。ワキや生殖器の近くなど、性に関係する場所にアポクリン汗腺が多く分布していることや、思春期からアポクリン汗腺の働きが活発になることからも異性を引きつけるためのフェロモンである可能性が高いとされているのです。

 

また、ヒト以外の動物はアポクリン汗腺を体中にもっています。動物の場合にはフェロモンはコミュニケーションや異性へのアピール、また縄張りを示すためのマーキングなどにも使われています。

 

ヒトの場合は言葉や文字などの発達があったため、アポクリン汗腺が退化してきていると考えられています。

フェロモンを感じ取るヤコブソン器官

いくつかの動物にはフェロモンを感じ取るための「ヤコブソン器官」という受容器があります。ヤコブソン器官は鼻腔と上の顎の間にあり、嗅覚とは別の経路を通って脳に情報が伝えられています。

 

ただし、人間のヤコブソン器官の働きは十分に解明されていません。そのため他の動物と同様の働きをしているのかそれとも別の働きをしているかはまだハッキリと分かっていないのが現状です。

 

またもし人間のヤコブソン器官が動物と同じ働きをしていたとしてもアポクリン汗腺が退化してきているのと同様に、ヤコブソン器官の働きも退化している可能性もあります。このことからワキガによってフェロモンを感じることができるとは言い切れないのです。

 

これまで人間のフェロモンについての研究はあまりされてきませんでした。今後ワキガとフェロモンの関係やメカニズムについて解明されるのが待ち遠しいですね。

フェロモンでモテるようになるの?

フェロモンでモテるようになるの?
ワキガはフェロモンなのか、それともクサイだけなのか?難しいですよね。おそらくワキガがフェロモンとして認識されるためには、上ででてきたヤコブソン器官が重要になってきます。

 

なぜなら、フェロモンとして感じるための器官が退化していたり、機能が低下していればそもそもワキガをフェロモンとして感じられないからです。

 

刺激を適切に受けて情報処理する神経回路がない場合には、フェロモンはフェロモンとして働くことができないのです。

 

つまり、「フェロモンがでている=モテる」とは言い切れないのです。

 

ですがこれを読んであまりガッカリしないでください。なぜならワキガのニオイが好きというワキガフェチの人もいるからです。

意外といるワキガフェチ

意外といるワキガフェチ
「実は意外とワキガのニオイが好き…。」という人は男女関係なくいると思います。ワキガのニオイそのものはクサイけどクセになるという人もいれば、好きな人のニオイだから好きという人もいますね。

 

ワキガ体質の人はワキガフェチの人たちからはモテモテの存在なのです。もしかしたらこういった人達はヤコブン器官が発達している人なのかもしれませんね。

 

日本ではワキガのニオイに対して敏感なので、ワキガ体質の人は入念にケアをしていると思います。そのためワキガのニオイに出会うことがなかなか無いので、ワキガ好きの人はワキガの人を探すのに苦労しているかもしれません。

 

なのでもし急に汗をかいてしまい、ワキガのニオイが出てしまっても、「もしかしたらこのニオイに惹かれている人がいるかもしれない。」と少しポジティブに考えても良いかもしれませんね。

 

ちなみに、海外のワキガ事情は様々。ワキガ人口の多い国ではワキガのニオイが強ければ強いほどセクシーで魅力的だと考えられていることもあるようです。様々な民族が混ざり合っているような国ではエチケットとしてワキガのニオイ対策をしている傾向があります。

 

一概に「外国人=ワキガをフェロモンとして捉えている」と考えるのは早急なようです。

でも臭わせすぎに注意

ワキガのニオイをフェロモンのように魅力的に感じる人も少なからずいるようです。でも、だからといってワキガのケアを怠ってはいけません。

 

ワキガのニオイがたまらなく好きという人がいるのと同様に、ワキガのニオイに対して強い抵抗感を感じる人が数多くいるのも事実です。

 

日本人の場合には欧米と比べるとワキガ体質の人が少ないのでワキガの人は肩身が狭いですよね。また日本ではワキガなどのニオイだけでなく柔軟剤や香水のニオイでさえ強すぎると嫌悪感を抱く人もいるのでニオイ対策は出来る限りしておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ワキガのニオイが好きという人がいるという事はワキガ体質の人にとってはありがたいですよね。

 

ですがワキガのニオイが好きという人でも、あまりにも強すぎるニオイは苦手という人は多いようですので注意が必要です。

 

ワキガケアをしつつ、ワキガのニオイを含めて愛してくれるパートナーがみつけられるよう頑張っていきましょう。

ワキガに効くおすすめのデオドラントは『クリアネオ』

ワキガに効くデオドラントクリームなら「クリアネオ」

多くの雑誌や美容コラムなどでも紹介され、ベストニオイケア商品としても選ばれた人気のワキガ用デオドラントクリーム。

制汗力と持続力が高く、ワキガのニオイを1日中抑えてくれます。肌に優しい成分配合なので敏感肌やお子さんでも安心して使えます。永久返金保証を付けるほどの効果の自身は確かでした!

クリアネオの効果レビュー記事を見る