ワキガを軽減するはずの脱毛が逆にニオイを悪化させてしてしまう?

2016年4月9日

ワキガ

ワキ毛はニオイの凝縮や拡散させる働きがあるので、ワキ毛の脱毛はワキガの軽減に効果があるといえます。しかし、専門医でレーザー脱毛などをしても中には以前よりもニオイが強くなったり、今までなかったワキガが発症してしまうといったこともあるようです。

ワキガを軽減するはずの脱毛が逆にニオイを悪化させてしてしまう?

このような相反することがなぜ起こるのでしょうか?それにはワキガ以外の理由があります。

ワキ毛の脱毛でわきが体質になることはない

脱毛後に発生・増加するニオイはワキガではないでしょう。その理由は、ワキガの原因汗を発汗するアポクリン腺の数が先天的であることから言えます。

アポクリン腺の数は先天的

ワキガの原因汗を発汗するアポクリン腺の数は、生活環境によって生涯変わりません。生まれたときからその数は決まっており、思春期になると活動が活発になります。なので、生活習慣によってアポクリン腺が新たにできたり増えたりはしないのです。

 

また、よく脂っこいものを食べたりしているとワキガが強くなるといわれますが、これは既にあるアポクリン腺と皮脂腺の活動が一時的に活発になったことが原因です。

 

アポクリン腺が刺激されれば汗が発汗されますし、皮脂腺が活発になってば皮脂の分泌も増えます。当然、この両方が増えればニオイも強くなります。

 

ですから、脱毛がきっかけで新たにワキガが発症することはないのです。

脱毛後にクサくなることは気のせい?

実際に脱毛後に臭が強くなったなどの口コミがあります。それがすべて気のせいかと言うと実はそうでもありません。本当にニオイが強くなっている場合もあります。それが脱毛時の刺激によって、一時的にアポクリン腺が刺激されて活発に活動してしまった場合です。

 

しかし、それはあくまで一時的です。もし長引いているのであれば、それはワキガ自体ではなく、別の原因で臭くなっていることが考えられます。

ワキ毛の脱毛でニオイが発生・増加していまう原因

今まで脇のニオイなんてしなかったのに脱毛してから臭くなった、ワキガのニオイが以前よりも強くなってしまった、などの症状はワキガ以外の2つの原因が考えられます。

脱毛した毛穴に汚れが溜まるから

雑菌が多く繁殖するのは毛穴の開口部だといわれています。脱毛をすることで毛穴に毛がなくなるので、雑菌は減少してニオイは軽減するはずです。

 

もし脱毛後にニオイが強くなったのであれば、脱毛した毛穴に汚れが溜まっている可能性があります。毛穴に白や黒っぽいカスが溜まっていれば間違いないでしょう。

 

そのカスは、脱毛によって残った毛穴に皮脂や垢などが溜まってそれらが酸化したものです。これは強いニオイを放ちます。毛抜きや手で搾り出して取り除くことで解消されるので日頃から脇の下の毛穴チェックをして状態を確認してこまめに除去することが大切です。

 

もし何度除去しても溜まるようなら、皮膚科に相談しましょう。簡単に治してもらいえるそうです。

精神性発汗によって汗の量が増えたから

脱毛により、アポクリン腺だけでなくエクリン腺も刺激を受けて汗が増えることがあります。ただこれも一時的なものであり、時間の経過とともに元に戻るといわれています。

 

しかし、この一時的な汗の量が増えたことを気にしているとそのまま多汗症になってしまう場合があります。それが「精神性発汗」です。精神性発汗は汗を意識しすぎることで発汗される汗であり、普段の運動で出される汗と比べて一度にどっとでるのが特徴です。

 

そのため精神性発汗の汗はクサくなりやすい汗といえます。急な大量の発汗は、汗の再吸収が追いつかなくなってミネラルなどの栄養分が豊富に含まれた状態で汗がでるからです。

 

栄養素が多い汗は雑菌の繁殖を加速させてニオイ物質の発生も早まります。しかも、この汗を菌が好む高温多湿の脇の下にかけば、さらにニオイが強くなるでしょう。

 

脱毛後に一時的に汗が多くなった場合、脇汗が気になり始めるようになると精神性発汗を発症しやすくなります。

精神性発汗を抑えるには過敏にならないことが一番

精神性発汗を抑えるためにもあまり過敏にならないことが大切です。どうしようもない場合は、ゆっくりと深呼吸をして体をリラックスさせると汗を抑えられます。とは言ってもなかなか難しいでしょう。

 

その場合は、制汗力が強いデオドラント剤を使うと効果的です。例えば、収れん作用が強い「パラフェノールスルホン酸亜鉛」と「柿渋」が配合されている制汗力が強いデオドラントがいいでしょう。さらに、抗菌作用がある成分も一緒に含んでいるとワキガを効果的に抑えることができます。

 

また、治療法としてボトックス注射もあります。永久ではありませんが汗を確実に抑えることができるので、どうしようもない場合は専門医に相談するといいでしょう。

ニオイを気にしすぎないことも大切

ニオイを強く感じてしまうのは、本人がニオイを気にするあまりに臭いに対して過敏になってる場合もあります。ワキの下は鼻に近いので余計に自分のニオイが気になるので仕方ないかもしれませんね。

 

ただ、あまりニオイを気にすると、常に脇の下に意識がいくようになって少しの汗でも気になってしまいます。すると上記で説明したような精神性発汗をかくという悪循環に陥ってしまい、多汗症がずっと続いてしまいます。なので、しっかりと腋の下のケアをしていればあとはドンと構えることも大切です。

 

そういう私はというと全然気にしていますが…。
少しずつ気にしないように精神力も鍛えないとですね!

ワキガに効くおすすめのデオドラントは『クリアネオ』

ワキガに効くデオドラントクリームなら「クリアネオ」

多くの雑誌や美容コラムなどでも紹介され、ベストニオイケア商品としても選ばれた人気のワキガ用デオドラントクリーム。

制汗力と持続力が高く、ワキガのニオイを1日中抑えてくれます。肌に優しい成分配合なので敏感肌やお子さんでも安心して使えます。永久返金保証を付けるほどの効果の自身は確かでした!

クリアネオの効果レビュー記事を見る