体臭を改善するには良質な油を摂ること!体の酸化を防ぐ脂質とは?

2015年12月23日

食事やサプリと体臭の関係

体臭が臭くなりやすいかそうでないかは、普段摂取している油が影響しています。それは油に含まれる脂質が体臭を強くする皮脂の元となるからです。特に加齢臭は皮脂の酸化が原因なので、この脂質との付き合い方については重要な要素と言えるでしょう。

体臭を改善するには良質な油を摂ること!体の酸化を防ぐ脂質とは?

ここでは体臭と脂質(油)の関係とニオイの予防、体の酸化を防ぐ脂質について解説します。

油の過剰摂取は体臭を強くする?

油に含まれる脂質は、体臭を強くします。脂質を過剰に摂取すると、皮脂の分泌が多くなります。汗が臭くなるのは雑菌の繁殖が原因ですが、そこに皮脂が混ざることでさらにニオイを強くするのです。

 

また、ワキガや加齢臭にも影響を与えます。肉類や乳製品に多く含む動物性の脂肪酸は、摂取することでアポクリン腺を刺激し、汗腺の活動が活発にしてワキガのニオイを強くします。

 

特に加齢臭は影響が大きいと言えるでしょう。脂質は体の構成要素の中で最も活性酸素によって酸化されやすいので、皮脂の酸化が原因となる加齢臭はそのまま影響します。

 

それに脂質が活性酸素によって酸化されると過酸化脂質を発生させます。過酸化脂質は生活習慣病の原因であり、体にとっては害でしかなりません。

 

ですから油を多く摂取する食生活は、健康に良くないことはご存知の通り体臭予防の観点からもよくないのです。

単純に脂質の摂取量を減らせばいいのでは?

体臭を抑えるために脂質を摂取しなければいいのでは?と思うかもしれませんが、人間の体はそんなに簡単ではなりません。

 

脂質は生命維持に欠かせない三大栄養素の一つであり、体の多くの役割を担っています。他にも脂溶性ビタミンの運搬や脳機能を正常にしたり、皮膚の乾燥を防いだり、皮脂膜の形成など、人間にとって無くてはならない存在なのです。

皮脂膜は体臭を抑える点でとっても大切な役割をする

特に皮脂膜は「肌のバリア機能」と言われるほどで、体臭を抑える点でとっても大切な役割を果たしています。もし脂質が不足してしまうと、このバリア機能が弱り、逆に雑菌が繁殖しやすくなって体臭が強くなってしまうのです。

 

年齢によって値は変動しますが、成人であれば1日に必要なエネルギーの20~25%が基準とされています。脂質は体内で1gあたり9kcalのエネルギーを発生させると言われています。

 

なので1日2000kcalが必要とした場合、脂質50g程度摂らなければなりません。

 

それよりも実はニオイを作らない体にするには、脂質の質を変えるべきなのです。

質の良い油が体臭予防になる!どんな油がいいの?

よく植物性の油が体に良いと言われますが、実はそうとも限りません。確かに植物性の中には酸化しにくい脂肪酸がありますが、植物性の中にも「リノール酸」という酸化しやすい脂肪酸を多く含む油もあります。

 

リノール酸が含まれる食品は、くるみ、サフラワー油、ひまわり油などがあります。サラダ油はこれらを原料にして作られてるのでリノール酸が多く含まれています。これらの油だけの摂取は体の酸化を加速させ、体臭も強くします。

 

では、どのような油が良質なのかというと、酸化しにくい多価不飽和脂肪酸であるオレイン酸、αーリノレン酸を多く含む油がいいでしょう。

オイレン酸を多く含む油

オリーブ油やキャノーラ油は多くのオイレン酸を含みます。オイレン酸は酸化されにくく、活性酸素と結びついて過酸化脂質をつくりにくくしてくれる働きがあります。そのため、ニオイの原因である酸化を防ぐので体臭予防にはかなり適していると言えるでしょう。

オイレン酸を多く含む油

また、悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の予防と改善にも効果があるので、健康の為にもオススメです。

αーリノレン酸を多く含む油

アマニ油やえごま油は多くのαーリノレン酸を含みます。αーリノレン酸は多価不飽和脂肪酸という部類に入るので、リノール酸と同様に酸化はしやすいですが、体内に取り込むと魚に多く含まれているEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)に変わります。

 

そのため、血液の流れをよくする作用が期待できます。この作用により、美肌効果や皮膚の酸素が不足することで発生する体臭の予防にもなるのです。また、コレステロールを減らし、動脈効果の予防、がん抑制作用などの効果もあるといわれており、健康の為にもオススメです。

良質な油を摂って体臭予防を!

良質な油を食事やサプリメントによって取り入れることで、少しずつ体臭も改善していくでしょう。かと言って、いくら体にいいといっても油には変わりないので、摂り過ぎはよくありません。適量が一番ですね。

 

もし早くニオイを改善したい場合は、良質な油を含む消臭サプリメントを利用するといいでしょう。例えばクリスタルローズです。

薔薇のエキスで体臭をいい匂いにする

クリスタルローズは、薔薇のエキスで体臭をいい匂いにするだけでなく、αーリノレン酸やポリフェノールを豊富に含むグレープシードオイルなどのが配合されているので、根本の改善にも役立ちます。特に、加齢臭や体臭のニオイを消臭したい方には最適です。

 

こちらからレビュー記事にリンクしているので、興味がある方は確認してみて下さい。
クリスタルローズのレビュー♪本当に吐息がバラの香りになる?