デリケートゾーンの臭い・黒ずみ対策におすすめの石鹸ランキング!

2017年11月22日

比較ランキング

デリケートゾーンの臭い・黒ずみ対策におすすめの石鹸ランキング!
デリケートゾーンは臭いや黒ずみ、かゆみなど何かとトラブルになりやすい部分です。

  • 座った時や身をかがめた時に何となく臭う・・・。
  • 1日着た下着の臭いを嗅いでみたら鼻にツンとくる臭いが・・・。

自分で感じるくらいだから人にも分かるのでは?

 

そう感じると「クサいと思われたらどうしよう」なんて気持ちでいっぱいになり、できるだけ臭いが分からないような振る舞いになったりして大変ですよね。

 

ですが、なかなか誰かに悩みを相談するというのも勇気がいりますし、だからと言って病院に行く程なのかもわからず、なんとなく放置しがちになってはいないでしょうか?

 

デリケートゾーンは他の部分よりも皮膚が薄いため、特に肌への負担をかけないように注意してあげる必要があります。なので、デリケートゾーンの臭いが気になるからといって、普通のボディソープでゴシゴシ洗ってしまうと、さらなるトラブルを引き起こす原因になってしまいます。

 

デリケートゾーンに悩み事がある場合には、それぞれの悩みに合った石鹸・ボディソープを選ぶ必要があります。今回はデリケートゾーンの臭い・黒ずみの原因から、対策におすすめの石鹸をランキング形式で紹介します。
デリケートゾーン専用の石鹸ランキングの位置へジャンプする

デリケートゾーン専用の石鹸を選んだほうがいい理由

デリケートゾーン専用の石鹸を選んだほうがいい理由
ほとんどの人がデリケートゾーンも普通のボディソープを使って洗っていると思います。ですが、デリケートゾーンの臭いや黒ずみが気になっているのであれば専用の石鹸・ボディソープを使った方がいいでしょう。

 

なぜならほとんどのデリケートゾーン専用の石鹸・ボディソープには以下のようなメリットがあるからです。

デリケートゾーン専用の石鹸・ボディソープのメリット

  • 敏感なデリケートゾーンでも優しく洗える洗浄成分
  • 臭いを抑える殺菌成分や抗菌成分
  • 黒ずみを抑えるメラニン生成抑制成分
  • 痒みや炎症を抑える作用のある成分
  • 肌トラブルを軽減する保湿成分

このようにデリケートゾーンを優しく、しかしきちんと汚れをとりつつ、デリケートゾーンのトラブルをケアしたり、トラブルを起こりにくくしてくれる成分が配合されているのです。

 

特に、デリケートゾーンは皮膚が薄く粘膜も多いため、普通の石鹸・ボディソープを使うとかゆみや痛みなどを感じる場合があるため、肌へのやさしさはかなり重要です。

デリケートゾーンの臭い・黒ずみに効く石鹸の選び方

デリケートゾーンの臭い・黒ずみに効く石鹸の選び方
石鹸・ボディソープを選ぶ際に気を付けるポイントは5つです。

  1. 肌への刺激が少ない
  2. 適度な殺菌効果がある
  3. 保湿成分が入っている
  4. メラニンの生成を抑える成分
  5. 国内で販売されている

デリケートゾーン用の石鹸・ボディソープを買う場合でも、自分の気になる悩みをケアできる成分が入っているかどうかを確認しましょう。

①肌への刺激が少ないものを選ぶ

デリケートゾーン専用の石鹸やボディソープでも、全てが肌に優しいとは限りません。

 

市販のものには、ラウリル硫酸塩などの洗浄力の強い成分や、パラペンなどの防腐剤、アルコールや着色料などなど、肌への刺激が強い成分が入っていることが多いです。これらの成分はデリケートゾーンには刺激が強く、肌が乾燥してニオイの原因や、黒ずみの原因になるため避けたほうがいいでしょう。

 

特にデリケートゾーンは他の部位よりも肌が薄いため、なるべくアミノ酸系の洗浄成分を使っているものが望ましいです。

 

そのためにも、洗浄成分やその他の成分が肌に優しい成分であることを確認する必要があります。買う前にパッケージや公式サイトなどで成分をチェックしてみて、肌に良くない成分が入っていない安全性の高いものを選ぶといいでしょう。

②適度な殺菌効果があるものを選ぶ

デリケートゾーンの臭いを軽減させるためには、雑菌の繁殖を抑えるのが一番です。

 

ただ、殺菌力が強すぎると必要な菌まで殺してしまって、思わぬデリケートゾーンの病気にも発展しかねません。そのため、殺菌力の程度を考慮することはとっても重要なんです。殺菌力が適度にあり、臭いなどの原因になる雑菌のみを殺菌してくれるタイプのものがおすすめです。

適度な殺菌力を見分けるには?

適度な殺菌力を見分けるには?
適度な殺菌力と言っても難しいですよね。そこで見分け方を紹介します。完全に見分けるのは難しいですが、ある程度検討をつけることができます。

 

それは使っている殺菌成分が厚生労働省などによる化粧品基準によって含有量が「全体の○○%まで」と、しっかりと決められているかどうかです。

 

使用量が決まっているということは「作用が強いのでは?」と思われるかもしれません。ですが、むしろ使用量が決まっていないということは使い放題ということです。つまり、弱い殺菌成分でも濃度を濃くすれば強い殺菌力になってしまうこともあるのです。

 

例えば天然のアロマオイルも原液で化粧品として使用すると肌に強すぎます。必ず1~2%程度に希釈する必要があるのです。

 

また、よく成分表の順番である程度使用量が分かると言われています。しかし、それが適用されるのは使用量1%以上の成分だけなんです。そのため、使用量1%未満の成分は自由に順番を決めることができます。

 

つまり、使用量1%未満の成分どうしで順番を比べても配合量が多いかを単純に判断することはできないのです。1%未満で使用されるのはヒアルロン酸Naやコラーゲン類、植物エキス、メチルパラベンなどがあります。

 

なので、もし使用量が決まっていない殺菌成分が使われている場合、成分表からどの程度使われているかを見分けるのは簡単ではないのです。

 

殺菌成分で化粧品基準で決まっている含有量は、衛生上危険があってはならない量になっています。なのでより確実なのは含有量がしっかりと決まっている殺菌成分を使っている商品と言えるでしょう。

③保湿成分が入っているものを選ぶ

全身に言えることですが、肌トラブルの原因の多くが乾燥によりバリア機能が弱まることで起こります。臭いの発生や黒ずみに関しても、乾燥で外部の刺激に弱くなってしまうことが原因になることが多いのです。

保湿成分が入っているものを選ぶ

あまり乾燥を実感しづらいデリケートゾーンは皮膚が薄く、気がつかないうちに水分や油分が少なくなってしまっていることが少なくありません。

 

ですので、これを改善させるためにもしっかりと保湿する必要があります。洗浄力が強すぎる石鹸は乾燥を招きやすいため、保湿成分が入っている石鹸を選ぶのがおすすめです。

④メラニンの生成を抑える成分が入っているものを選ぶ

デリケートゾーンの黒ずみケアには保湿がとっても重要ですが、より効果的なのは黒ずみの根源とも言えるメラニンの生成を抑える成分が入っているものを選ぶことです。

 

カモミラETやトラネキサム酸などの成分は、メラニンを生成する指令を抑制することができます。他にも、ビタミンC誘導体やプラセンタエキス、カンゾウエキスもメラニンの生成を妨げる効果があります。

⑤国内で販売されている

デリケートゾーンの臭いや黒ずみのケアができる石鹸とボディソープに関しては国内産・海外産の商品があり、インターネットから購入できます。当然ながらどちらも臭い予防のための成分や黒ずみを解消できるような成分が含まれています。

 

しかし、海外製の中には日本では医薬品として扱われたり、日本での使用を許可されていない成分を含むものもあります。これらを使用すると人によってはデリケートゾーンに刺激を感じてしまうこともあるので、できる限り国内産のものを選んだ方が安心です。

デリケートゾーンの臭い・黒ずみ対策におすすめの石鹸ランキング!

選び方を元にしたおすすめのデリケートゾーン専用の石鹸・ボディソープをランキング形式で紹介します。

第1位 薬用イビサソープ【医薬部外品】

第1位イビサソープ

脱毛サロンが開発!デリケートゾーンを無臭にするならこれ♪

デリケートゾーンの臭い・黒ずみ対策で必要な条件をすべて満たしている薬用ジャムウ石鹸満足度97.2%というのもうなづけます。化粧品のような見た目なので、家族や彼氏に見られてもデリケートゾーン用だと分からないのもいいですね。
詳細を見る

この石鹸・ボディソープ特徴

【低刺激】アミノ酸系の洗浄成分で無添加の低刺激

洗浄成分は肌にやさしいアミノ酸系の洗浄成分を使っています。

  • N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液
  • ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液

どちらもアミノ酸系の洗浄成分の中でもベビーシャンプーなどに使われているほど安全性が高く、低刺激に部類する成分です。敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使えます。

【殺菌】薬用成分W配合で菌のを抑制して臭いを防ぐ

殺菌成分には以下の2つの成分が有効成分として使われています。

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • イソプロピルメチルフェノール

そのためイビサソープは「医薬品部外品」として認められています。また、他にも消臭効果がある茶エキスを含むなど、臭いを消したい方にはもってこいの石鹸です。

【保湿】天然植物エキスとビタミン類で乾燥から肌を守る

保湿成分は天然植物エキスとビタミン類が配合されています。主に以下の4つの成分です。

  • オトギリソウエキス
  • ハチミツ
  • 天然ビタミンE
  • テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル(ビタミンC誘導体)

肌のうるおいやエイジングケアに役立つ成分なので、女性にうれしいつくりになっています。

【黒ずみケア】メラニン色素を生成を抑える成分を配合

黒ずみの原因となるメラニン色素の発生を抑えてくれる成分が複数配合されています。

  • L-アスコルビン酸2-グルコシド(ビタミンC誘導体)
  • リン酸L-アスコルビルマグネシウム(ビタミンC誘導体)
  • テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル(ビタミンC誘導体)

なので臭いだけでなく美白ケアとしても役立ちます。

【生産国】日本製

三重県の石鹸工場でつくられている安心の日本製です。

実際に使用した人の声をピックアップ

30代 女性
5.0
泡タイプなので使いたい時にサっと使えて便利です。生理前や生理中にニオイやムレがとても気になるので使ってみることにしました。朝だけ使用すると夕方にはちょっと臭うので、夕方にも使用してみました。すると一日ニオイやムレが気にならなくなりほっとしました。容器が化粧品のようなので、家に置いても家族に気づかれることなく対策をすることができますね。デリケートな部分につけるので刺激がないか不安でしたが、痛くなったり荒れることがないので気に入りました。
20代 女性
2.5
敏感肌なのでデリケートゾーン専用ソープであっても肌に合わないものはヒリヒリしたり刺激を感じますが、こちらは刺激を感じることなく使えました。夏場にデリケートのにおいが気になることもありましたが、こちらを使うようになって少し匂いが気になることが減ったかなと思います。ただ、ソープ自体の香りがきついので、香りでごまかしているような気がしないでもないです。黒ずみに関しては2ヶ月ほど使用しましたがまったく改善されませんでした。黒ずみケアには保湿のほうが効果があったので、ソープでの黒ずみ改善は難しそうだと感じました。肌には合うし使用感も悪くないけれど、黒ずみ改善など値段に見合う効果がなかったので少し残念でした。
30代 女性
4.0
デリケートゾーンの色素沈着が年々ひどくなってきたのでその対策にイビサソープを使用中です。お風呂タイムにたっぷりあわ立てたイビサソープで黒ずみが気になるデリケートゾーンを優しくパックするようにして少し時間を置いてシャンプーしたりしています。たったこれだけなのですが、イビサソープを使い始めて2ヶ月ほどでデリケートゾーンの黒ずみが少しずつ薄くなってきています。現時点ではVラインのあたりの色素が随分取れてきました。あとはIラインの黒ずみがもう少し落ちてくれるのを期待して毎日ケアを続けています。
20代 女性
3.5
トイレに行くたびにデリケートゾーンのにおいが気になっていたので調べたところこちらの商品を見つけました。
きめ細かな泡で出てくるので優しい荒い心地でしたね。高級感もあります。
最初の1週間ほどでは効果を感じられませんでしたが、1ヶ月、2ヶ月と継続して商品してみるとだんだんとにおいが減ってきましたし、においだけでなく肌も幾分かすべすべになったような感じがしました。
肌にも優しいと思うので一度試してみて損はないと思います。

黒ずみに関しては効果を実感しているという人と全く感じられなかったという方がいますね。ですが黒ずみはいろんな原因がありますし、一度なるとすぐに治すことは難しいです。それに黒ずみケアでは保湿が一番重要なので洗うことが目的のボディソープでは保湿ケアに比べるとそこまでといった感じでしょうね。

 

なのでボディソープでの黒ずみケアはいつもの保湿ケアにプラスαとして補助する感じで考えるといいかもしれませんね。

 

ただ、口コミからわかるように低刺激なボディソープであることは確かと言えるでしょう。それに臭いに関しても効果があると感じている人が多い傾向にあります。

 

デリケートゾーンの黒ずみケアをより徹底したい方や臭いに悩んでいる方に向いているボディソープと言えるでしょう。

価格について

定価は5,800円と高めですが、定期購入だと3,970円(送料無料)になります。ただし、2ヶ月の購入が必要で解約は3回目からになるので注意してくださいね。定期コースだとまったく効果がなかった場合は28日間の返金保証がついてくるので一番おすすめの購入方法と言えます。

 

このボディソープがあればデリケートゾーンのニオイの悩みなんてきれいサッパリおさらばしてくれるでしょう。

薬用イビサソープ
公式サイトはこちら

第2位ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ・ハーバルソープ

日本人向けに作られたジャムウ石鹸!

洗浄成分は石鹸素地のみを使用。その他は数種類の植物エキスとニオイ対策に効果的なミョウバンが入っているというとってもシンプルなつくりになっています。

天然派の石鹸にこだわる方におすすめの石鹸です!
詳細を見る

この石鹸・ボディソープ特徴

【低刺激】洗浄成分は石鹸のみ使用

洗浄成分はパーム油ベースの石鹸素地のみを使用しています。また、pH調整剤や安定剤などを使用していないので洗浄力が程よいです。

 

他にも、保存料・シリコン・着色料・人工香料・タール系色素・鉱物油(オイル)・石油系界面活性剤 ・紫外線吸収剤・金属封鎖剤などの添加物も使っていません。非常にシンプルな成分のつくりです。

【殺菌】天然デオドラント成分のミョウバンが配合

天然のデオドラント成分であるミョウバンが含まれています。ミョウバンは有効成分はないので、医薬部外品に使われている成分と比べるとそこまでと高い効果は期待できません。ですが、ミョウバンは酸性なのでアルカリ性のアンモニア対策に向いており、酸っぱい系の臭い対策に効果的な成分と言えます。

【保湿】ジャムウ特有のハーブを日本人向けに配合

保湿や肌を整える成分には以下の5つの成分が使われています。

  • ヤシ油
  • アロエベラ
  • カミツレ油
  • オタネニンジン
  • 甘草

これらの配合を独自にブレンドしています。

【黒ずみケア】保湿成分がしっかりと含まれている

黒ずみを抑制するには特に保湿が欠かせません。黒ずみ対策に効果的とされる成分は使われていないませんが、保湿成分がしっかりとしているので黒ずみケアとしても使えます。

【生産国】販売は日本

インドネシアの工場でつくられていますが、販売は日本です。また、ジャムウ・ハーバルソープはもともとのジャムウの配合ブレンドを日本人向けの肌にやさしいつくりになっています。

実際に使用した人の声をピックアップ

30代 女性
4.5
よく泡立ててデリケートゾーンにパックをすることを繰り返していたら、そういえばニオイがしないと気づき嬉しくなりました。泡立てることがちょっと面倒なんですけど、使用するとニオイにしっかりと効果があり、しかも長時間臭わないので使って良かったです。肌がなめらかになり少し明るくなりました。生理前にはとても強いニオイがして人の隣に座れないと思っていたのですが、これを使ってからは安心して座ることができるようになりました。
30代 女性
2.5
泡立ちよく、肌はすっきりとした洗い上がりになるので使用はしやすかったです。たくさん泡立てて、前進を洗い、泡の塊を気になる箇所に置いて数分間パックするように使用しました。
臭いに対してはとても効果があったと思います。黒ずみに関しては気持ち薄くなったのかな?気のせいかな?と感じる程度で、明確な変化は感じられませんでした。
使用に当たって一番の問題が、刺激で肌がピリピリかゆくなってしまい、ポツポツと赤くなってしまったので長期使用はできませんでした。
30代 女性
3.5
デリケートゾーンの黒ずみ改善や気になる臭い改善にとても人気があるジャムウハーバルソープを使っています。生理中や夏の間はデリケートゾーンの臭いがとても気になるのですが、ジャムウハーバルソープで洗っていると確かに嫌な臭いは無くなっています。でも黒ずみに関してはあまり効果が見られません。やはりデリケートゾーンの黒ずみは結構しつこいので、いくら優秀な美白ソープだとしてもすぐには効果が現れないのかもしれません。

黒ずみに関してはあまり効果を実感している人がいないようでした。それとやはり固形石鹸なので泡立てるのが面倒という意見もありますね。

 

ただ、ニオイについてはとても効果がある!と実感している声が多いようです。

価格について

定価2,047円で定期コースなどはありません。送料は以下のように購入価格によって変わってきます。

購入価格送料
4,999円以下450円(税込)
5,000円以上300円(税込)
※5,000~9,999円まで
10,000円以上送料無料

また、返金保証もないようです。ただ、本体と合わせて泡立てネット1個とお試しコスメ1つがセットになっています。

 

デリケートゾーンのニオイに悩んでいる方で石鹸泡立てるのがそんなに苦ではないのであれば十分試してみる価値はあると思います。

ジャムウ・ハーバルソープ
公式サイトはこちら

第3位レデオス【医薬部外品】

第3位はレデオス

女性のためにつくられたニオイの対策用薬用ボディソープ!

レデオスはデリケートゾーンの臭い対策に特化したボディソープです。しかもいい常在菌を増やすのに効果的な成分も含まれているので臭いケアと一緒に美肌ケアにも使え、まさに女性のためにつくられた商品と言えます。
詳細を見る

この石鹸・ボディソープ特徴

【低刺激】天然由来アミノ酸系の洗浄成分で無添加の低刺激

洗浄成分は肌にやさしいアミノ酸系の洗浄成分を使っています。

  • ヤシ油脂肪酸アシルグリシンK液
  • ラウリン酸アミドプロピルベタイン液
  • ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸K
  • ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na

どちらもアミノ酸系の洗浄成分の中でもベビーシャンプーなどに使われているほど安全性が高く、低刺激に部類する成分です。

 

また、シリコン・着色料・タール系色素・鉱物油(オイル)・パラベン・石油系界面活性剤 ・紫外線吸収剤・動物性原料・金属封鎖剤などの添加物も使っていません。なので香りはないです。肌に余計な負荷をかけないようなつくりになっています。

【殺菌】2つの有効成分でニオイと菌の繁殖を抑制

レデオスは2つの有効成分が含まれているので、医薬品部外品として認められています。

 

殺菌成分には使用量が定められている薬用成分イソプロピルメチルフェノールが使用されています。消臭成分としては厚生労働省から有効成分として認められている緑茶乾留エキスが使用されています。

 

緑茶乾留エキスは100%植物性のデオドラント成分で、この成分が入っている場合と入っていない場合では消臭力に大きな差がでてきます。

【保湿】保湿成分と美肌菌育成に役立つ成分でニオイに強い肌へ

保湿成分は以下の3つの成分です。

  • グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液
  • ヘチマエキス
  • 濃グリセリン

さらに、雑菌やニオイの増殖を抑えてくれるいい常在菌を増やすのに役立つBIOECOLIA(マルトース・ショ糖縮合物)が使用されています。これは他との最大の差と言えるでしょう。洗うだけでなくより臭いに強い肌つくりに役立ちますね。

【黒ずみケア】保湿成分がしっかりしているので黒ずみケアにも

レデオスは黒ずみ対策に効果的とされる成分は使われていません。なので黒ずみに対してはあまり効果期待できません。ですが保湿はしっかりしているので黒ずみケアに役立ってはくれるでしょう。

【生産国】日本製で永久期間全額返金保障もあり!

国内工場でつくられている安心の日本製です。また、肌に合わなかった場合でも永久期間の全額返金保障も付いてきます。なのでうっかり「返金期間過ぎてしまった・・」という心配がないです。期間を気にすることなくじっくり試すことができます。

実際に使用した人の声をピックアップ

30代 女性
2.5
ニオイが気になるデリケートゾーンとワキに使ってみることにしました。だんだんしっとり肌になり保湿効果は続いていることを実感できたのですが、ニオイや黒ずみに関しては不満です。その日によってすぐにニオイが復活してしまうことがあり、使わないよりは使っている方が良いなという感じですね。黒ずみに関してはほとんど効果がありませんでした。低刺激なので肌には優しいです。もう少し消臭効果が高ければリピートしたくなっていたと思います。
20代 女性
3.0
夏場に汗をかいたときのワキや衣類のニオイが気になってしまい、色々と試すなかの一つとして使用してみましたが、あまりいい効果はありませんでした。
商品自体の使用感は良くて、肌荒れが起きたりといったことはなかったのですが、肌に優しい分、消臭効果はあまり大きくないようです、もしかすると長く続ける事で効果が現れるのかもしれませんが、それでは汗をかくシーズンが終わってしまうので、できれば即効性のある方が助かります。 
30代 女性
4.0
レデオスのクリームとボディソープと消臭スプレー、サプリメントをセットで購入し使用しています。セットで購入すると割引があるとはいえそれなりの金額なのですが、ワキやデリケートゾーンのの匂いがいつも気になって特に夏は人と距離を取って過ごしていたので、何とかしたくて思い切って購入しました。消臭スプレーは期待していたよりもすぐに効果がなくなってしまい、度々使用しないといけないのですが、クリームやボデーソープ、サプリメントの効果が一ヶ月ぐらいたつとでてきて、汗をかく量が減ったり自分の匂いが気になることが減りました。同時に保湿効果も実感できるようになりました。

黒ずみに関してはあまり効果がないようです。低刺激で保湿もいいという意見が多いですが、その分消臭力があまりないという意見もありました。やはりニオイに悩んでいる方は何よりも即効性がほしいですからね。

ただ、この商品はボディソープ単体だけでなくクリームやサプリメント、消臭スプレーもついてきます。口コミからも効果があったという方はセットで使っているようです。合わせて使うことでその能力を発揮してくれるのかもしれませんね。

価格について

レデオスは通常購入と定期コースがありますが、定期コースは「最低〇〇回」といった利用回数に縛りがありません。つまり、1回目から解約できるので一番安くなる定期コースで購入するのがおすすめです。それに永久返金保証もついてきます。

 

ただし、解約や日程の変更は次回お届けの10日前までに連絡しないといけないのでそれだけは注意してくださいね。

 

ボディソープ単体だと2,480円(送料無料)でセットだと9,800円(送料無料)になります。ちょっと高い気がしますが、それぞれのアイテムを単品で揃えるよりもかなり安いです。

 

デリケートゾーンのニオイを総合的にケアしたい方、またデリケートゾーン以外にもいろんなところのニオイが気になる方に向いているといえます。

レデオス
公式サイトはこちら

正しい洗い方もデリケートゾーンのケアには大切

デリケートゾーン専用の石鹸・ボディソープを使っても、間違った洗い方をしてしまっては効果が得られません。それでは、デリケートゾーンの正しい洗い方を見てみましょう。

  1. 石鹸・ボディソープをよく泡立てます。手でも良いですが、泡立てネットを使うと非常に簡単に泡立てることができます。
  2. 基本的に泡で包み込むように前から後ろの方へと優しく洗っていきます。ヒダなどの部分には垢などの汚れが溜まりやすいので、片方の手で広げて、もう片方の手の指の腹で優しく洗います。
  3. 陰毛がある部分は、シャンプーをする時のように、指の腹で毛の根本の肌部分を洗うようにします。
  4. おりものの量が多いと膣内も洗いたくなりますが、膣内を洗うのはダメです。膣内には常在菌がいて、雑菌が繁殖しにくいように守ってくれているので、石鹸などで洗ってしまうと常在菌バランスが崩れてニオイなどのトラブルの原因になってしまいます。
  5. デリケートゾーンを洗い流す時はぬるま湯で、洗い残しのないように丁寧に流します。ヒダの部分もきちんと広げて洗い流すのを忘れないようにしましょう。
  6. 洗い終わった後はタオルでデリケートゾーンの水を吸い取るように拭き取ります。

デリケートゾーンの臭いの原因

デリケートゾーンの臭いの原因
デリケートゾーンは毛や下着などに常に覆われているので非常に蒸れやすいです。それに血液やおりもの、アポクリン腺もあることから雑菌にとって増殖にはもってこいの楽園なのです。そのため、臭いが発生しない方がおかしいくらいの環境と言えます。

 

デリケートゾーンの臭いには以下のような種類があります。

酸っぱいニオイ

正常なおりもの由来の臭いです。膣内には乳酸菌が存在していて、雑菌から守ったりと膣内を清潔に保っていてくれています。生理前にはこの酸っぱいニオイが強くなりやすいと言われています。

血なまぐさいニオイ

生理中の血の臭いです。こまめにナプキンを変えなかったり、しっかりと血を洗い流せていないとニオイがしやすいです。

イカ臭いニオイや腐敗臭

陰部の垢が落としきれていない事が原因です。ニオイと同時に痒みやポロポロとしたカッテージチーズのようなおりものが出ている場合には感染症の恐れもあるので、一度病院で検査を受けた方が良いです。

アンモニア臭

尿を拭き取れていなかったり、きちんと洗い流せていないことにより起こります。おりものシートや生理用ナプキンをつけている場合にはこまめに変える必要があります。

ワキガ臭

いわゆる「スソワキガ」と呼ばれるもので、アポクリン腺からでる汗や皮脂を雑菌が分解することによって起こります。

 

このように、デリケートゾーンの臭いの原因の多くは雑菌によるものなので、できるだけデリケートゾーンを清潔に保つことが重要になってきます。

デリケートゾーンの黒ずみの原因

デリケートゾーンの黒ずみの原因は大きく分けて2つあります。

  1. メラニンによる黒ずみ
  2. ターンオーバーの乱れによる黒ずみ

それでは、それぞれの原因について詳しく見ていきましょう。

①メラニンによるデリケートゾーンの黒ずみ

メラニンと言えば肌のシミを作ることで有名ですが、デリケートゾーンでも黒ずみの原因になっているのです。そもそも、このメラニンの役割は紫外線から肌を守る働きをしてくれています。

 

普通デリケートゾーンは紫外線にさらされていないのですが、肌が薄いために刺激を受けると肌を守ろうとしてメラニンを分泌させてしまうのです。そのため、サイズの合わない下着や、間違ったアンダーヘアの処理、タオルで強くこする、ズボンとの擦れなども黒ずみの原因となってしまいます。

②ターンオーバーの乱れによるデリケートゾーンの黒ずみ

ターンオーバーとは、皮膚が新しくなるサイクルのことです。正常なターンオーバーは28日周期と言われており、表皮の「基底層」で新しい細胞が生まれて14日で表皮表面の「角質層」となり、さらに14日後に剥がれ落ちるというサイクルになっています。

 

ですが、このサイクルが乱れてしまうとメラニンを含んだ古い細胞がいつまでも留まってしまうため、皮膚が黒ずんでしまうのです。

 

このターンオーバーの乱れは、加齢とともに起きやすくなるほか、ストレスや生活習慣によっても影響を受けます。改善には生活習慣の改善はもちろん必要ですが、保湿などのケアをしてあげることでも正常化を助けてあげることができます。

 

このように、デリケートゾーンの黒ずみを軽減するためには、肌への刺激をへらしたり、保湿をしてターンオーバーを正常にする助けをする必要があります。

まとめ

デリケートゾーンの臭いや黒ずみ対策には専用の石鹸・ボディソープを使うのが効果的です。

 

どれにしようか悩む方は黒ずみ対策とニオイ対策に効果的な成分がどちらも含まれている1位の薬用イビサソープを選んでおけば間違いないでしょう。保湿成分、有効成分、メラニン色素を抑える成分の充実さは一番です。

薬用イビサソープ

臭いが気になってしまうとどうしても不安になってしまいますよね。それに恋にも消極的になってしまったり、恋人がいてもそういう雰囲気になったときに臭いがバレるのが嫌だという思いから断ったりしてしまうこともあるかもしれません。

 

デリケートゾーンの臭いに効果的な薬用イビサソープでそんな悩みとおさらば!ぜひ自信を取り戻してくださいね。返金保障、31%割引もしているのでデリケートゾーンの臭い・黒ずみに悩んでいる方はぜひ試してみてください。

薬用イビサソープ
公式サイトはこちら