女性特有の口臭の原因と対策方法

2016年4月23日

口臭

口臭にはさまざまな原因があり、そのほとんどは口内ケアで予防することができます。

女性特有の口臭の原因と対策方法

しかし、喫煙や病気、内蔵機能の低下でも口臭が発生することがあります。この場合は口内だけでなく原因元となる体内に対しても対策が必要です。

 

その中でも女性に多い女性特有の口臭というものがあります。そこで、ここではこの女性特有の口臭の原因と対策方法について解説します。

PMS(月経前症候群)が口臭に影響を与える

月経前症候群とはPMSとも呼ばれ、生理が始まる前の2週間位前から起こるキモチやカラダの不調であり、月経(生理)が来ると症状が和らいだり、自然に消えたりするものです。 多くの女性が悩んでいるのですが、あまり知られていません。

 

主な症状は200種類以上あると言われています。個人差によって症状の重さや種類は違いますが、中でも精神的、身体的に以下のような症状が多いようです。

  • 憂鬱な気分
  • イライラする
  • 乳房がはる
  • 肌荒れやニキビなどの肌トラブル
  • のぼせる

PMS(月経前症候群)と口臭との関係

PMSの発生原因についてはまだはっきりと分かっていませんが、排卵後の高温期に分泌される女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」の急な変動が影響していると考えられています。そしてこのホルモンの変動が口臭をキツくする原因となるのです。

PMS(月経前症候群)と口臭との関係

女性ホルモンが増えることによって口臭の原因である歯周病が起こりやすくなります。それは以下の2つの理由があるからです。

  • 歯周病の原因菌の中には女性ホルモンを好んで繁殖する種類があるから
  • 女性ホルモンによって血行が促進され、炎症反応が過敏になるから

このようにしっかりと歯を磨いていたとしても女性は男性よりも歯周病になりやすいと言えるでしょう。

 

また、女性ホルモンの変動によって唾液の分泌量も変化し、口内が乾きやすくなります。すると細菌が繁殖しやすくなり、口のニオイがキツくなってしまいます。これもPMSが口臭をキツくする要因と言えます。

PMS(月経前症候群)による口臭の対策方法は?

女性には生理があるのでPMS自体を無くすことはできませんが、PMSの症状を軽くしたりPMSによる口臭を予防することはできます。

ストレスを解消する

ホルモンバランスを乱す要因はいろいろありますが、中でもストレスによる影響は大きいと言えます。それはホルモン分泌は脳によってコントロールされているからです。そのため強いストレスやストレスの蓄積は、女性ホルモンの分泌が減少させてしまうのです。

 

ストレスを全く受けないようにするのは性格や環境もあるので難しいでしょう。特に日本はストレス社会なので・・・。
 

ですから、適度にストレスを解消して蓄積を避けることがPMSによる口臭を防ぐには必要です。それには、趣味や腹式呼吸、有酸素運動によってストレスを発散してあげましょう。食べ物ではギャバを多く含む発芽玄米やトマト、アスパラガスなどの食品がストレス解消に有効です。特にギャバには精神の緊張を和らげる効果があるとされています。
ストレスによる体臭の原因と対策方法

また、男性もPMSについて知り、周りの女性に対して思いやりのある心で接することも大切ですね。

食生活を整える

タバコを吸うしお酒も適量以上飲む、カフェインがたっぷり入ったコーヒーもたくさん飲むという人はPMSが重症化しやすいと言われています。特にタバコは悪臭の塊そのものです。毒素も多く老化防止や体臭対策に必要不可欠なビタミンCを大量に消費してしまいます。

 

なのでタバコとお酒は控え、コーヒーの摂取量も減らします。そして女性ホルモンによい大豆食品やビタミンB6(マグロ、カツオ)、ビタミンE(アマニ油、えごま油)を摂取しましょう。

唾液の分泌を促す

PMSは急激な女性ホルモンの変化によって唾液の分泌量を減らし、口を乾きやすくします。唾液は口のニオイを抑えるには欠かせない存在です。ガムを噛んだり、食べる時によく噛むなどして唾液の分泌を促しましょう。

 

また、ストレスや加齢などによって唾液量はどうしても低下してしまいます。なので、唾液成分を含んだ口臭サプリを利用すると効果的です。直接唾液量を増やせるので、素早く口内環境を整えることができます。
口臭予防に欠かせない唾液成分を含むサプリ!オーラルデントの効果は?

便秘によって口臭が便臭のように!?

便秘は肌荒れやニキビの原因とも言われていますが、口臭悪化の原因でもあります。特に女性は以下の理由から男性よりも便秘になりやすいと言えます。

  • 筋力不足
  • 女性ホルモン

男性と比べて女性は腹筋が弱いため、便を押し出す力が弱いことが影響しています。そして、女性は排卵後から生理前までに分泌される黄体ホルモンの影響で、体内に水分をため込むようになるため、便の水分が不足して固くなります。これによって、腸の蠕動運動も弱くなるので余計に便が排出されづらくなるのです。

便秘と口臭の関係

便秘が口臭と関係するとは考えられないかもしれませんが、実は大きく影響しています。それは便秘によって腸内が汚れるからです。

便秘と口臭の関係

便が腸内に長い間とどまると異常発酵・腐敗を起こしてアンモニアやインドールといった悪臭ガスが発生して腸内が汚れます。すると腸内フローラのバランスが崩れて悪玉菌が増え、さらに悪臭ガスの発生が促進されます。普段は肝臓が悪臭ガスを解毒してくれていますが、解毒が間に合わなくなるとその溜まった悪臭ガスが腸内の毛細血管から血液に混じって全身をまわり、それが肺に届くことで息と一緒に排出されてしまうのです。

 

ただ、便秘だからといって必ず口臭が臭くなるというわけではありません。便秘気味で疲労がたまったり、肝機能が弱った時に口臭が臭くなりやすくなるのです。そのため便秘の状態で肝機能が弱る要因となる疲労やストレス、暴飲暴食、偏食などには注意すべきと言えるでしょう。

便秘による口臭の対策方法は?

便秘が原因となる口臭を防ぐには、便秘の予防が一番。そのためには、適度な運動や整腸作用がある乳酸菌や食物繊維を多く含む食べ物を摂取するなどの対策がいいでしょう。

適度な運動をする

運動をすることで腸内の収縮する運動(蠕動運動)が活性化され、便意を促すことができます。

乳酸菌を摂取する

乳酸菌には整腸作用があり、腸内フローラの改善に役立ちます。乳酸菌を多く含む食べ物には、ヨーグルトやキムチ、漬物などがあります。

 

乳酸菌には決まった摂取目安や上限はありませんが、腸内を改善するには1日に5000億個~1兆個程度の乳酸菌が必要と言われています。これはヨーグルト1個が約100億程度なので、ヨーグルトだけでは全く足りません。なので便秘解消のためには、乳酸菌サプリを活用するなどして足りない分を補う必要があります。

食物繊維を摂取する

食物繊維には乳酸菌などの善玉菌を助ける働きや便意を促す働きがあります。食物繊維を多く含む食べ物には、サツマイモやゴボウ、コンニャク、キャベツなどがあります。

 

成人の1日に必要な食物繊維の量は約20gです。これはキャベツでは2玉、モヤシでは4袋食べる必要があります。毎日そんなにキャベツとモヤシを食べてられませんね・・・。なので食物繊維も不足分をサプリメントで補う必要があると言えるでしょう。

食事で足りない分はサプリメントの利用が効果的

食事で足りない分はサプリメントの利用が効果的
食事ですべての栄養を補おうとすると大変です。そんなときはサプリメントを活用しましょう。

PMSによる口臭に効くサプリメントの特徴は?

PMS(月経前症候群)による口臭に効くサプリメントは、ストレス解消やホルモンバランスを整えてくれる栄養を含むものです。例えば以下の3つの栄養があげられます。

薔薇エキス入り

薔薇の臭気成分であるゲラニオールとネロールには、汗や口臭を薔薇の香りにしたり、ストレス解消、ホルモンバランスを整える作用があると言われています。つまり、薔薇エキスには女性を美しくする効果がいっぱい詰まっていると言えるのです。

ビタミンE入り

ビタミンEは若返りビタミンと言われるほどの抗酸化作用があり、身体の老化防止や肌荒れ予防に役立ちます。さらに、ビタミンEはホルモン分泌の調整作用にも関わっているので、更年期障害やPMSによる症状の緩和にも効能があるとされています。

αーリノレン酸入り

αーリノレン酸を多く含む良質な油に多く含まれている価不飽和脂肪酸でアマニ油やえごま油に多く含まれています。特にアマニ油は食べる美容液とも言われているほどです。αーリノレン酸には肌の代謝の促進や抗炎症作用があるので、肌トラブルやニキビ改善などの美肌効果が期待できます。それに脳から神経への伝達をスムーズに行う効果もあるので、ストレス解消にも役立つのです。

 

これらのすべての栄養を取り入れることで口臭をいい香りにしながら美容対策もでき、より美を保つことができると言えます。
すべての条件を満たすサプリメントはコチラ

便秘による口臭に効くサプリメントの特徴は?

便秘による口臭に効くサプリメントは、整腸作用がある栄養と合わせて消臭成分を含むものです。腸内環境を整えるだけでもいいですが、それでは口臭の改善までに時間が掛かっていまいますし、ニオイそのものを消臭する効果はありません。なので、整腸作用がある栄養と一緒に消臭成分も摂るといいでしょう。

 

整腸作用であれば乳酸菌と食物繊維があげられます。乳酸菌はさまざまな種類がありますが、できれば腸まで死滅せずに届く乳酸菌や腸内に定着する期間が長い乳酸菌の種類を使ったサプリメントを選ぶと効果的です。

 

例えば、有胞子性乳酸菌は普通の乳酸菌よりも熱や胃酸に強く腸まで生きて届きます。また、腸に定着する期間も長いので、一般の乳酸菌よりも高い効果が期待できるとされています。さらに乳酸菌と合わせて食物繊維も一緒に摂ることで、より便秘解消に効果的です。

 

また、消臭においては柿渋や茶葉エキスなどの植物エキスが配合されているサプリメントを取るといいでしょう。柿渋と茶葉にはタンニンというポリフェノールの一種が含まれています。ポリフェノールはその網目状の構造から、ニオイ成分を包み込んで無効化する作用があります。さらに酸化還元反応によってもニオイを消臭してくれるので、ニオイ対策には最高の成分です。
便秘による口臭に効くサプリはコチラ

まとめ

女性に多い口臭はPMSと便秘によるものです。これらは歯磨きだけでは防ぐことができません。そのため、PMSによる口臭予防には何よりも唾液を促すことが必要になります。特に効果的なのが唾液成分を含むサプリの利用です。

 

一方、便秘による口臭の場合は腸内環境を整えることが必要になります。

 

ここでは効果的な栄養を紹介しましたが、最も効果的なのは特定の栄養に偏るのではなく普段からいろいろな食事をバランス良く摂ることです。そうすれば少しづつ改善していくでしょう。

 

体臭の中でも口臭は気になるニオイです。未然に予防して快適な吐息を実現してくださいね!