口臭がドブ臭い原因と対策方法

口臭

口臭がドブ臭い原因と対策方法口臭には様々な種類のニオイがありますが、その中の一つにドブ臭いと表現されるニオイがあります。ドブ臭い口臭には生ゴミのようなニオイや魚が腐ったようなニオイ、そして排泄物のようなニオイがあります。

 

ではどのような原因で口臭がドブ臭くなってしまうのでしょうか?そこでその原因と対策方法について解説します。

「ドブ臭い」にはいろんな表現があり発生源も異なる?

ドブのような臭いはいろんな悪臭が混ざったニオイです。例えば、

  • 生ごみのような臭い
  • 便臭のような臭い
  • 腐った卵、玉ねぎのような臭い

などのいろんなニオイが混ざりあったニオイと言えます。さらにこれらのニオイの発生源は口腔内と体内に分けることができます。口臭なのでニオイの発生源が口腔内だけだと思われがちですが、内臓機能低下などによって体内が発生原である場合もあるのです。

口腔内が発生源の場合

口腔内が発生源の場合
全ての口臭の原因の9割は口腔内にあると言われています。なので、まずは口の中に口臭の原因がないか確認してみましょう。

 

口の中で口臭の原因は主に以下の2つだと言われています。

  • 菌が食べかすや死んだ細胞を分解するときにでる硫化水素などの揮発性成分
  • 虫歯や歯周病による膿やメチルメルカプタンなどの揮発性成分

この硫化水素(腐った卵のような臭い)やメチルメルカプタン(腐った玉ねぎのような臭い)は口の中にいる菌が食べかすなどを分解する時にでる成分です。これらの口臭の原因となる物質はまとめて揮発性硫黄化合物質と呼ばれています。歯の内部や歯周ポケットで菌が繁殖すると腐った玉ねぎのようなニオイがするメチルメルカプタンが発生しやすいと言われています。

 

また硫化水素は舌苔で増えやすいと言われています。舌苔とは舌に付いた白や黄色っぽい物質のことで、細菌や食べかす、粘膜のカスの集まりです。

 

正常な状態は薄くて白い苔が付いています。なのでたくさんつき過ぎている場合はカスが溜まっている証拠です。また、黄色い場合は内臓系に負荷がかかっていると言えます。

 

舌苔は唾液の分泌量が少なくなったり、口の中が乾燥することで出来やすくなると言われています。乾燥して固くなると取れにくくなってしまうので厄介です。

体の中が発生源の場合

体の中が発生源の場合
もししっかりと口内ケアをしていたり、特に虫歯などがないのにも関わらず口臭のドブ臭さがある場合は内臓系の不調が原因かもしれません。

 

考えられる原因は2つあります。

便のニオイがするのは腸内環境の悪化

口臭が便のニオイになる原因の一つに長期間の便秘があります。便が長い間排出されずに腸内にとどまっていると、腸の中で発酵し硫化水素やインドール、アンモニア、メチルメルカプタン、スカトールなどの悪臭物質が発生します。そしてそのニオイは腸から吸収されて血液によって全身に送られ、肺に届くことで呼気が便臭くなってしまうのです。

 

当然これは口臭だけでなく汗の臭いにも影響を与えます。つまり、腸内環境は体臭全般に大きく影響するのです。
参考腸内環境が体臭と口臭に与える影響!腸内の汚れが臭いをつくる?

卵の腐ったニオイがするのは消化器系に負荷が掛かっている証拠

卵が腐ったニオイがする場合、胃や十二指腸潰瘍など消化器官が弱っているか疾患があるため、食べたものが消化不良になり発酵することでニオイが発生すると考えられます。このニオイ物質が腸から吸収され血流に乗って肺に行くことで口臭として出てしまうのです。

 

ストレスなどで起こる場合もありますが、ピロリ菌などの菌の感染が原因の場合もあります症状が悪化すると胃潰瘍になるケースもあると言われています。口臭とともに胃の不快感を感じる方は一度病院で受診をしてもらうことをおすすめします。

効果的に対策するにはニオイを特定すること!

口臭がドブ臭いといってもいろんなニオイがあり、そのニオイの原因や発生源が異なります。そのため口臭がドブ臭いからと言って口の中だけを対策しても、本当の原因は消化器系だった場合、どんなに口内ケアをしても改善されません。その逆のことでも同じことが言えます。

 

ですから対策するには「どのニオイなのか?」と「そのニオイの発生源」を特定することが大切なのです。

 

ただ、硫化水素とメチルメルカプタンは口腔内だけでなく、腸内などの消化器系が原因でも発生します。そのためどちらが発生源なのかなかなか特定が難しいです。なので腐った卵や玉ねぎのようなニオイがする場合は口腔内と体内の両方で対処するのが効果的と言えるでしょう。

自分でできる口臭の確認方法3選

自分でできる口臭の確認方法3選
口臭は体臭の中でも気になるニオイなのになかなか自分では分かりにくいものです。人に言われたり、よりニオイが強くならなければ自分ではなかなか気づけませんよね。

 

なのでやはり1番早くて確実なのは誰かに口臭を確認してもらうことです。ですが、ほとんどの人の場合それは難しいですよね。

 

そこで自分で簡単に口臭を確認する3つの方法を紹介するので参考にしてみてください。

ポリ袋を使った口臭チェック

自分で口臭チェックするにはポリ袋を使った方法が1番簡単です。ポリ袋に息を吹き入れて、外など新鮮な空気のあるところで深呼吸した後にポリ袋のニオイを嗅ぎます。

 

口臭に鼻が慣れた状態だとニオイに鈍感になってしまうので、新鮮な空気で深呼吸は意外と大事です。

デンタルフロスや歯間ブラシを使った口臭チェック

デンタルフロスや歯間ブラシで歯の間を掃除したあとに嗅いでみるのも口臭の確認がしやすいです。使う際には歯茎を傷つけないように丁寧に正しく使いましょう。

ニオイチェッカーを使う

自分の鼻でニオイを確認するのは不安、という人にはニオイチェッカーがおすすめです。ほとんどのニオイチェッカーが2,000円前後で買えますし、気になった時にどこでも口臭チェック出来るのが嬉しいです。ただ、ニオイチェッカーの場合には口臭がどのようなニオイなのか、というのが分からないのが残念な点です。

 

ニオイチェッカーはニオイの強さを計るのに使い、口臭の疑いが合った場合には上の2つの方法を使って自分の口臭のニオイを確認するといいでしょう。

ドブ臭い口臭の対策方法

ドブ臭い口臭の原因は発生源が口腔内なのか、体内からなのかによって対策方法が違ってきます。

発生源が口腔内にある場合の対策方法

正しい歯の磨き方を実践する

正しい歯磨きは時間をかけて行うのが基本になります。それは歯垢を取り除くにはしっかりとブラシで擦る必要があるからです。

正しい歯の磨き方を実践する

それには刺激が強い歯磨き粉は避けるべきです。なぜなら刺激で長時間磨くことが困難になりますし、磨き残しがあっても刺激で舌が麻痺しているので分かりにくくなります。さらにあの清涼感できれいになった気になってしまうのもよくありません。

 

刺激が少ない歯磨き粉は市販でも売られています。例えば「シャボン玉せっけんハミガキ(シャボン玉石けん)」は刺激が強い石油系界面活性剤などの含んでいないのでおすすめです。

虫歯がある場合は治すのが先決

虫歯が進行すると歯の内部で膿んでしまい腐敗臭がすることがあります。既に虫歯がある場合には、今のところ自力では治療できないのでできるだけ早めに歯医者を訪れて治療してもらいましょう。

舌苔の除去は適度に!できればやらない方がいい

舌苔は何もしなくても正常な量に保たれており、増えることはありません。体調が悪い時などに増えたり、口腔内の菌のバランスが乱れた時に増えると言われています。そのため舌苔は体の調子を教えてくれるバロメーターでもあるのです。

 

それに舌苔を取るためにブラシなどで除去してしまうと舌を傷つけて味覚障害などを起こしたりすることもあります。ですから、舌磨きはできるだけしない方がいいのです。それによりも舌苔を増やす唾液不足を改善したり、その他の口内ケアを徹底した方が効果的と言えるでしょう。
参考唾液の分泌を増やす方法

 

もしどうしても舌苔を取る時には専用の舌ブラシを使いましょう。普通の歯ブラシでは舌の粘膜を傷つけてしまう恐れがあります。

 

舌ブラシの使い方は、舌をベーっと出した状態で奥の方から舌先に向かってブラシを当てます。この時もブラシを舌に強く押し付けながらこすると粘膜を傷つけてしまう事があるので気をつけて下さい。

原因が腸内環境にある場合の対策方法

腸内環境を整えて便秘を解消することで口臭対策をすることが出来ます。便秘の解消には、

  • 食物繊維の摂取
  • 乳酸菌の摂取
  • 適度な運動をする

などの方法があります。

 

これらと同様に大事なのが水分補給です。排出されない便からはどんどん水分が吸収されるため、時間が立つほど固くなり、出にくくなってしまうので、さらなる便秘を引き起こしてしまいます。

 

さらに詳しい腸内環境を整える方法については以下の記事を参考にしてみてください。
詳細腸内環境が体臭と口臭に与える影響!腸内の汚れが臭いをつくる?

原因がその他消化器系にある場合の対策方法

消化器官に疾患がある場合は、まずは治療することに専念しましょう。また疾患がなくても消化不良や胃に負荷をかけてしまう要因を避けるようにすることも大切です。

  • 食べ過ぎ飲みすぎを避ける
  • よく噛んで食べる
  • 刺激物を控える
  • 心を休ませる

ニオイを少しでも早く抑えるなら体臭サプリを利用する

食生活の改善といってもそう簡単ではないかもしれません。特に日々忙しいとなかなか献立を考えるのも難しくなってきますしね。それに腸内環境を整えるために乳酸菌や食物繊維を摂ったとしても少なからず悪臭ガスは発生するものです。

 

そこで役立つのが体臭サプリです。体臭サプリには消臭成分が含まれているので効果的にニオイを抑えることができます。中でも口臭の原因に着目したサプリを利用すればより効果的です。

口腔内が原因の口臭対策におすすめのサプリは?

口腔内が原因の口臭対策におすすめのサプリは唾液成分を含むサプリです。

口腔内ケアを重視するなら唾液成分を含む「オーラルデント」

口腔内ケアを重視するなら唾液成分を含む「オーラルデント」
オーラルデントは森永乳業の登録商標で、唾液に含まれる殺菌成分「ラクトフェリン」と「ラクトパーオキシダーゼ」を含むオーラバリアを使った口臭対策サプリです。

 

主に口臭は唾液分泌低下が原因なのでそこに注目したサプリと言えます。そのため口から発生する口臭対策に効果的。さらにオーラルデントにはユーカリエキスやポロポリス、コエンザイムQ10なども含んでおり、より口内環境を整えるのに役立ってくれます。

 

ただ、今はどうか知りませんが、私が購入した時は商品と一緒に送られてくる広告類が多いこと。いろいろ紙多すぎなんだが・・・。

 

タブレットタイプなのでそのまま舐めるだけでOK。味はレモン味なのでお菓子感覚で食べることができます。
詳細口臭予防に欠かせない唾液成分を含むサプリ!オーラルデントの効果は?

オーラルデント
公式ページはこちら

口腔内と内臓の両方を同時に対策するなら「プレミアムブレスクレール」

口腔内と内臓の両方を同時に対策するなら「プレミアムブレスクレール」
プレミアムブレスクレールは口内用と体内用の2つのサプリがセットになっているサプリです。口内と一緒に腸内環境からもアプローチするという点で今までにないサプリと言えます。

 

それぞれに含まれている主な成分は以下のようになります。

口内用のオーラルブルー

  • オーラバリア(唾液成分)
  • シャンピニオンエキス(消臭)
  • パミスエキス(虫歯予防)
  • 柿渋エキス(消臭)
  • なた豆(消臭、抗炎症)
  • 茶カテキン(消臭、抗菌)
  • グランベリーエキス(抗酸化)

体内用のクリアグリーン

  • デオアタック(消臭)
  • シャンピニオンエキス(消臭)
  • 柿渋(消臭)
  • ラフェクトリン(整腸作用)
  • 有胞子性乳酸菌(整腸作用)
  • オリゴ糖(整腸作用)
  • 水溶性食物繊維(整腸作用)

このように口内ケア成分と腸内ケア成分が網羅されており、どちらが原因でも対応可能です。消臭成分もしっかりと含まれているので即効性も期待できます。

 

ただ、価格は通常価格で7,980円(税抜)送料650円と他のサプリと比べて高いのが難点ですね。ですが初回75%割を利用すれば1,980円(税抜)送料無料になり、2回目以降も50%OFFの3,980円(税抜)なので気持ち安くなります・・・。

 

結局口内か体内のどっちが原因か分からないし、面倒だから口腔内と腸内環境を同時にケアしたい!という方にはとても役立つサプリだと思います。

プレミアムブレスクレール
公式ページはこちら

体の中からの口臭対策におすすめの消臭力重視のサプリは?

口内ケアはしっかりしている方やどうやら原因は体の中からしているという方は消臭力重視の消臭サプリがいいでしょう。

 

例えば臭ピタッ!は消臭力がとても高いサプリです。
臭ピタッ!
多くの消臭サプリは柿渋や茶カテキン、シャンピニオンエキスを使っている商品が多いですが、この臭ピタッは森のリフレッシュ効果であるフィトンチッド効果を利用しています。そのため多くの植物成分を含んでいます。しかも独自の技術で3倍濃縮という高濃度。

 

実際に使用してみましたが、確かにその消臭力の高さを実感しています。特に寝起きの体の中から発するドブ臭いニオイへの効果はうれしかったです!

 

また成分は非常にシンプルで余計な添加物も含まれていません。原料も国産成分のみを使用し、放射能検査もしているほどこだわっています。

 

それに初回であれば1回限りでの購入でも1,000円という他のサプリにはない試しやすさもいいですね。口臭、体臭が気になる方で高い消臭効果があるサプリを求める方に向いている口臭サプリでしょう。
詳細口臭と体臭を抑えるサプリメント!臭ピタッの効果は抜群?

臭ピタッ!
公式ページはこちら

 

ただし、こういった体臭サプリは一時的に臭いを消すだけなので根本的に臭いを改善するのであれば食事や生活習慣の改善も欠かせません。改善には時間が掛かるので、サプリはその間の措置として利用すると考えましょう。

まとめ

ドブ臭い口臭にもさまざまな種類があります。いくつかのニオイが混ざってよりドブ臭くなっている場合もあるので、まずは口腔内のチェックをしてニオイの原因がないかを調べてみましょう。それから、口腔内に異常がなかった場合には内臓系の不調を疑ってみるといいでしょう。

 

ただ、口腔内なのか内臓系なのかを判断するのは難しいので、両方とも対策するといいと思います。特に腸内環境を整えることは口臭だけでなく他の体臭や美容にもいいので、一緒に対策すればいろんな面でメリットがありますね。

 

最後まで読んで下さった方ありがとうございます!!