玉ねぎのような体臭の原因は?防ぐ方法はある?

あらゆる体臭に関係すること

玉ねぎのような体臭の原因は?防ぐ方法はある?
料理で玉ねぎ使って調理した後やたくさん食べた後は、玉ねぎのニオイ成分が手に付いたり口臭などで臭いがするのは当然です。しかし、そうでなくても体臭から玉ねぎのような体臭がすることがあります。

 

ではなぜそのようなことが起こるのでしょうか?そこで今回は玉ねぎのような体臭がする原因と対策方法について解説します。

玉ねぎのような体臭の原因とは?

臭いの正体は「メチルメルカプタン」

臭いの正体は「メチルメルカプタン」
玉ねぎのような体臭がする場合、考えられる原因はメチルメルカプタンです。このニオイ物質は少量でも強い臭いを放つ揮発性の悪臭物質であり、玉ねぎが腐ったような臭いを放ちます。

 

ただ、メチルメルカプタンは特別なニオイ物質ではありません。人間や動物の血液や組織中にも存在しています。また、おならの悪臭成分のひとつでもあるのです。

 

そして身近な食品であるチーズにも少量ですが含まれています。

メチルメルカプタンが発生する要因は?

ではなぜ体臭として感じるくらい多くなってしまうのか?その要因として以下の2つが考えられます。

腸内環境の悪化

腸内環境の悪化
メチルメルカプタンは腸内で発生する悪臭物質です。これがこのニオイ物質がおならの悪臭成分になる理由と言えます。

 

腸内環境が悪化すると、悪玉菌が増えやすくなります。悪玉菌は食べ物に含まれるたんぱく質の分解します。その時にメチルメルカプタンが発生してしまうのです。他にもアンモニアや硫化水素、インドールなどの悪臭物質も発生させます。

 

特に肉類には多くのたんぱく質や脂質が含まれています。そのため、肉中心の食生活は悪玉菌を増やし、腸内環境を悪化させる原因になるのです。

ワキガ

ワキガ
ワキガの原因となるアポクリン腺からの分泌液には、脂質やたんぱく質が含まれています。そのため、皮膚に存在している菌によって分解されたときに玉ねぎのような臭いになる場合があります。腋の下からだけニオイがするのであればワキガが原因かもしれません。

 

かと言って、ワキガ体質でも玉ねぎのような臭いがするとは限りません。それはアポクリン腺に含まれる分泌液の成分は人によって差がありますし、食生活や体調によって変わってくるからです。

玉ねぎの体臭を防ぐ対策方法

では、玉ねぎのような体臭がしたらどのような予防や対策をしたらいいのでしょうか?

 

それには以下の方法があります。

  • 腸内環境を悪化させる要因を避ける
  • 腸内を整える食品を摂る
  • ワキガ用デオドラントで臭いを防ぐ

腸内環境を悪化させる要因を防ぐ

腸内環境を悪化させる要因は主に食生活の乱れや運動不足にあります。

肉類を食べ過ぎないようにする

肉類を食べ過ぎないようにする
肉類などのたんぱく質を悪玉菌が分解すると、メチルメルカプタンやインドールなどの悪臭物質が発生しやすくなります。肉類の食べ過ぎは悪臭物質を発生させる原因なので、食べ過ぎには注意が必要です。

砂糖の摂り過ぎないようにする

甘いものはカンジタ菌を増やし、悪玉菌にしてしまうのです。カンジタ菌はもともと腸内に存在しており、普段は悪さをしません。しかし、増えるとアトピー性皮膚炎や倦怠感などの症状を引き起こす原因になるといわれています。

砂糖の摂り過ぎないようにする

また、砂糖の摂取によって腸壁が膨らみます。すると、本来入り込まないような大きな分子のアレルゲン物質が体内に入り込みやすくなってしまいます。つまり、腸内の免疫に悪影響を与えてしまうのです。

 

糖分は脳や体のエネルギー源ですが、他の栄養を含まない砂糖で糖分を摂ろうとするのはおすすめしません。糖分の摂取は糖の他にもビタミンや食物繊維、ミネラルなどの栄養を含む食品で摂取しましょう。その方が糖の吸収が緩和され、腸への負荷を和らげることができます。

適度な運動をする

適度な運動をする
運動不足は便秘の原因でもあります。腸のぜん動運動は体を動かすことで活発になるのです。なので、日頃から適度な運動をして腸の活動を活発にしてあげましょう。

 

それに適度な運動は汗腺を鍛えたり、血行促進、ストレス解消など体臭にとっていいことばかり。適度な運動はとっても効果的な体臭の対策法なのです。

腸内環境を整える食品を摂取する

腸内環境を悪化させる要因を防ぐと共に腸内を整える食品も摂取することも大切です。

乳酸菌を摂る

乳酸菌には腸内環境を整える働きがあると言われています。乳酸菌はヨーグルトなどの乳製品、漬物などの発酵食品に多く含まれています。

 

乳酸菌には腸まで生きて届くものとそうでないものがありますが、摂るなら出来るだけ生きて届く乳酸菌がいいです。なぜなら、死菌でも善玉菌の餌になるなどの働きをしてくれるが、生菌であれば善玉菌と同じような働きをしてくれるからです。

食物繊維やオリゴ糖が豊富な食べ物を摂る

食物繊維やオリゴ糖が豊富な食べ物を摂る
食物繊維やオリゴ糖には善玉菌の働きを助ける効果があると言われています。

 

食物繊維には、腸内のニオイ物質や悪玉菌などを絡み取って便と一緒に排出したり、便意を促すことで便秘を予防する働きがあります。

食物繊維を多く含む食品
海藻類、きのこ類、アボカド、ごぼう

オリゴ糖には乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌の餌になり、増殖を助ける働きがあると言われています。

オリゴ糖を多く含む食品
きな粉、甜菜、ごぼう、玉ねぎ

また、オリゴ糖は調味料などでも売られています。それで摂取してもいいですが、中には添加物や砂糖が含まれている商品もあるので、成分には注意しましょう。

 

このように食物繊維やオリゴ糖は乳酸菌などの善玉菌の働きをサポートしてくれる存在です。なので、乳酸菌と一緒に摂ることでより高い効果を発揮してくれます。

腸内環境を整えるならサプリがおすすめ

食事による体臭の改善には時間が掛かります。そのため何よりも続けることが大切。しかし、腸内環境を整える食品を毎日献立を考えるなどして、続けて摂るのは意外と大変です。

 

そんな時はサプリを利用するといいでしょう。サプリであれば水と一緒に飲むだけなので簡単ですし、味を考えることもありません。さらに合わせて消臭成分を含むサプリであれば、臭いの改善と共に消臭も一緒にしてくれます。

モリンガ美臭美人
モリンガ美臭美人の効果!口臭と体臭の解消に効く消臭サプリ?
一般価格2,980円(税込)送料無料
定期コース1,750円(税込)送料無料
保証なし

レビュー記事モリンガ美臭美人の効果!口臭と体臭の解消に効くサプリ?

モリンガ美臭美人は腸内環境悪化による体臭に着目したサプリです。乳酸菌には胃酸に強く腸まで届くと言われる有胞子性乳酸菌、乳酸球菌フェカリス菌、植物性乳酸菌を使用し、水溶性食物繊維も配合しています。

 

さらに消臭成分には柿渋、緑茶、シャンピニオン、なた豆の4成分で、体内で発生した臭いにアプローチ。体臭の消臭と改善を同時にしてくれる体臭対策サプリと言えます。また、ビタミン類や酵素も含まれているので美容にもいいサプリです。

デオドラントで臭いを防ぐ

デオドラントで臭いを防ぐ
食生活の改善にはやはりある程度時間が掛かりますし、完全に抑えることはできません。なので、臭いが気になる場合は合わせてデオドラントを使用するといいでしょう。

 

特にワキガが原因の場合には、臭いの軽減はできても食生活でなくすことはできません。なぜならワキガは体質的な体臭だからです。

 

そのため、食生活を改善して臭いを軽減することは大切ですが、ワキガが原因の場合はデオドラントでの対策が最も効果的です。
参考おすすめはコレ!ワキガに効くデオドラントランキング!

まとめ

玉ねぎのような体臭がした場合は、2つの原因が考えられました。腸内が原因であれば腸内環境を整え、ワキガの場合はデオドラントでの対策が効果的です。

 

ただ、どちらが原因であっても腸内を整える食生活とニオイを防ぐケアは欠かせません。

 

また、体臭はさまざまな要因が絡んで臭いを放ちます。そのためこれだけやっていれば体臭はなくなるという方法はありません。原因を知り、その体臭に合った対策をする必要があるのです。

 

ですが、やはり体臭対策の基本はバランスのいい食生活や適度な運動、ストレスを溜めないなどして健康な体を保つことです。体臭は人それぞれ違いますが、健康な体であればたとえ強い臭いでも不快なニオイにはなりません。

 

不快に感じる臭いがしたら体からの信号だと思い、体調を整えるようにしましょう。