アンモニア臭が強い体臭の原因は?対策と予防方法

2017年1月21日

あらゆる体臭に関係すること

汗をかいてもそれほど臭くならないときもあれば、アンモニアのような強い臭いを放つ時もあります。肉類だけでなく、野菜も食べているのになんでクサくなるの?と疑問に感じる方もいるのではないでしょうか。そういう体質なのか?と諦めている方もいるかもしれませんね。

どうして臭くなるの?
しかし、アンモニア臭が強い体臭にはちゃんとした原因があります。肝臓に疾患がある場合は治療するしかありませんが、そうでなければ対策・予防によってアンモニア臭が強い体臭を避けることができるのです!

どうしてアンモニア臭が強くなるの?

汗にはもともと若干のアンモニアを含んでいます。しかし、体内で発生するアンモニアが増えると、汗に含まれるアンモニアも増加して鼻を突くようなクサイ体臭になります。

 

大量のアンモニアが発生することで、肝機能の疲労を起こしてアンモニアの解毒機能が低下してしまうのが原因です。

 

解毒できなかった毒素が血液に混ざり、それが全身をまわって汗腺に届いて多くのアンモニアを含んだ汗が発汗されます。

肝臓を疲れさせてしまう要因

肝臓を疲れさせる

暴飲暴食

栄養の過剰摂取は、肝臓でのタンパク質分解によってアンモニアが大量に発生します。過剰なアルコール摂取は肝臓を疲労させ、分解時に発生したアルデヒドによって、アンモニアの解毒機能を低下させます。

便秘

便秘によって腸内に長時間とどまった便からは、インドールやスカトール、アンモニアが大量発生します。それによって肝機能が低下して、腸と肝臓のさまざまなやり取りをしている腸肝循環を悪化させます。腸肝循環が悪化すれば、より毒素が発生しやすくなるのです。
腸肝循環の悪化は体臭と口臭を強くする原因に!

血行不良

血行不良は、消耗組織への酸素供給が減少することを意味します。つまり、酸欠状態です。この状態になると、酸素を使ったTCA回路から解糖系という酸素を使わない方法で体はエネルギーを得ようとします。解糖系で得られるエネルギーの副産物が疲労物質の乳酸であり、一緒にアンモニアも発生してしまうのです。

 

以下の5つは血行不良を引き起こします。

  • クーラーの効いた部屋に長時間いる
  • 運動不足
  • 寝不足や不規則な生活
  • 疲労、ストレス
  • 基礎代謝を下げる間違ったダイエット

過度な筋肉運動

過度な運動は、疲労物質の乳酸を発生させ、同時にアンモニアも生成されて増加します。

喫煙

タバコに含まれるタール・ニコチンといった有害物質を解毒するのも肝臓の役割でもあります。

改善する方法は?

当然改善するには、上記であげたアンモニアが増加する原因の暴飲暴食や睡眠不足、喫煙などは避けるべきです。それ以外にも以下の5つの対策方法があります。

対策1 お酢を飲む

酢に含まれるクエン酸は、体内の乳酸と反応して水と炭酸ガスに分解する作用があります。さらに、新たなエネルギー生成もして疲労感を取り除いてくれます(クエン酸サイクル)。

 

また、酢には強い殺菌力があり、食べ物に繁殖する菌は酢の中では10分持たないと言われるほどです。飲めば口臭予防や体内の乳酸・アンモニアの低下に役立ちます。

リンゴ酢などの果実酢がオススメ

もし、酢が苦手であればリンゴ酢などの果実酢がオススメです。とても飲みやすくなりますよ。

対策2 お風呂に入る

湯船に浸かることで、血行が促進されて乳酸の生成を抑えます。また、シャワーだけでは取り除けない毛穴に詰まった汚れも除去できます。

 

特に、普段運動不足の方は積極的にお風呂に入りましょう。湯船に浸かることで発汗が促進され、運動不足によって衰えた汗腺が鍛えられます。

 

汗腺が鍛えられれば、汗の再吸収がしっかりとされるような体質になります。しっかりと再吸収された汗は、99%が水分で少量の塩分を含むためニオイを生みにくい良い汗です。つまり、湯船に浸かることは弱い体臭体質にするのに役立つのです。

 

さらに、体臭予防の効果を高めるのであれば、入浴剤として重曹や酢、ミョウバンなどを入れるといいでしょう。

お風呂

重曹

重曹は、天然温泉の炭酸水素塩泉に含まれている主成分であり、肌を活性化させて、皮脂や汚れを取り除くのに効果的です。その効能から、炭酸水素塩泉は「美人の湯」とも言われています。使用する量は、湯船に一掴み程度で十分です。

入浴剤としてコップ1杯程度浴槽に入れて使えば、雑菌の除去や、汗腺に溜まった乳酸を分解して汗に含むアンモニアを減らしてくれます。酢に含まれるクエン酸が肌の新陳代謝を活性化してくれるので、肌の若返りの手助けをしてくれるでしょう。

ミョウバン

ミョウバンは、クレオパトラが使用していたとして有名な古くからある天然のデオドラント剤です。入浴剤としようすれば、殺菌・収れん・消臭効果が期待できます。使用方法は、自作のミョウバン水を浴槽に30~50cc(大さじ2杯)程度加えるだけです。

 

その他にも体臭に効果的な家庭でできる薬用風呂があります。興味がある方は以下をご確認ください。
体臭予防に効果がある天然の入浴剤!薬用風呂を紹介

対策3 クーラーの使い方を考える

クーラーによる冷えすぎは、血行を悪くします。さらに、自律神経を乱して頭痛や倦怠感などの体に不調を引き起こします。これがいわゆる冷房病です。体臭だけでなく、冷房病を予防するためにもクーラーの使い方を考える必要があります。

家庭でのクーラーによる冷え対策

  • 設定温度を外気温4℃以下を目安にする
  • 付っぱなしを避け、ときどき窓を開けて外気を取り入れる
  • クーラーの風に直接当たらないようにする
  • 風呂上りは出来るだけクーラーを使わない

公共の場でのクーラーによる冷え対策

  • ときどき熱いお茶や生姜湯を飲んで体内から体を温める(お茶は口臭対策にもいい!)
  • 1時間に1回は席を立って屈伸運動やウォーキングをして血行促進
  • 体の芯を冷やさないように、腹巻をする

対策4 肝機能を高める食べ物を食べる

肝臓に良いとされる食べものは、ニンニクや納豆、シジミ、レバーなどがあります。中でもシジミはタウリンが豊富に含まれており、胆汁の流れをよくしてくれます。他にも、良質なタンパク質や鉄分、ビタミンB2なども多く含まれているのでオススメです。

シジミなどの貝類

普段、食卓でシジミを食べないのであれば、シジミのエキスを凝縮したサプリメントが売られているので、そちらを取り入れると効果的です。

対策5 食物繊維を摂取する

食物繊維には腸の蠕動運動を助ける働きがあり、体内でアンモニアなどの悪臭物質を発生させる原因となる便秘の予防になります。

 

また、腸内善玉菌のエサとなってサポートし、悪玉菌の退治に一躍かってくれます。さらに、食物繊維は悪臭物質や悪玉菌の死骸を絡め取って、一緒に便として排出してくれる働きもしてくれる優れものです!

食物繊維は便秘改善に効果バツグン

食物繊維には不溶性と水溶性があり、どちらも善玉菌のサポートという点で同じですが特徴が異なります。

 

水溶性はゲル状で腸内をゆっくり動き、お腹を空きにくくしたり、糖分の吸収を抑えて血糖値の急激な上昇を防ぎます。一方不溶性は、水分を吸収すて膨らみ、腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発にし、便通をよくする働きをします。

不溶性食物繊維豆類、ブロッコリーなどの野菜類、さつまいもなどの芋類
水溶性食物繊維バナナなどの果物や藻類、きのこ類

食物繊維以外にも、同じような働きをするオリゴ糖や直接乳酸菌を摂取したりするとより効果的です。腸内環境と体臭について詳しく知りたい方は以下のページをご覧下さい。
体臭と口臭の予防には「腸内環境」の改善が必須!

 

また、食事での摂取が難しい場合はサプリを利用するといいでしょう。腸内環境を整える栄養以外にも消臭成分が入っている体臭サプリであればより効果的です。
参考モリンガ美臭美人の効果!口臭と体臭の解消に効く消臭サプリ?

まとめ

アンモニア臭がする体臭の原因は、体内でアンモニアが大量に発生したり、肝機能が低下することによって肝蔵での解毒が追いつかないことで発生します。その対策は以下の10項目です。全ては難しいかもしれませんが、少しずつ改善して体臭対策しましょう!

  • 生活習慣を改善する
  • 喫煙を避ける
  • 食べ過ぎない
  • お酒を飲みすぎない
  • 適度な筋肉運動を心がけて、大量の乳酸を発生させないようにする
  • お酢を飲んで、体内の乳酸発生を抑える
  • お風呂って血行を促進する
  • 体が冷えすぎないクーラーの使い方をする
  • シジミなどの肝機能を高める食べ物を食べる
  • 腸内環境を整える食物繊維や乳酸菌、オリゴ糖を摂取する

特に臭いを確実に消すには体を洗うことが一番即効性があります。より消臭力が高い体臭対策石鹸を使うと臭いの消臭に効果的です。
消臭力が高い石鹸はこちらクリアネオボディソープの効果・口コミレビューはこちら