常在菌を残す洗い方で体臭の発生を抑える!

2017年6月3日

あらゆる体臭に関係すること

「身体を洗うこと」は体臭予防に最も効果的な対策です。ですから、体臭を改善するために身体を一生懸命洗う方も多いのではないでしょうか。

常在菌を残す洗い方で体臭の発生を抑える!

しかし、洗浄力が強い石鹸でゴシゴシと強く身体を擦ったり、1日に何度も身体を洗うことは逆効果です。雑菌や汚れだけでなく、皮膚環境を守る常在菌や必要な皮脂までも除去してしまい、体臭を悪化させてしまいます。もし、しっかりと身体を洗っているのにニオイが強くなってしまうのであれば、この常在菌の死滅が原因かもしれません。

 

体臭の発生を抑えるには、常在菌を死滅させない洗い方と入浴後のケアの実践が効果的です!

常在菌を残す洗い方が大切な理由

体臭予防には、常在菌をいかに減らさずに雑菌や汚れなどのニオイの元だけを除去するかがポイントになります。その理由は、常在菌にはニオイを発生させる雑菌の繁殖を抑制する働きがあるからです。

 

特に洗いすぎには注意が必要と言えます。

 

皮膚にはニオイを生む雑菌とその雑菌から肌を守っている表皮ブドウ球菌という常在菌がいます。普段これらの菌は共に存在しており、どちらかに数が傾いた方が優位になります。常在菌の数が多ければ、雑菌の繁殖を抑えられますが、逆に雑菌の数が多くなってしまうと、雑菌とニオイ物質が増えてしまうのです。それはたとえ1匹でも多ければそちらが優位になってしまうとてもシビアな世界です。

 

体を洗うことによって雑菌や汚れも除去できますが、常在菌も一緒に取り除かれてしまっています。特に洗浄力が強いボディーソープで洗った後は、ほとんど滅菌状態と言っていいでしょう。

 

この状態から常在菌が徐々に回復すればいいですが、空気中などあらゆるところに存在する雑菌と違ってすぐには復活してくれません。そのため、必然的に雑菌が数的優位になり、その数はどんどん増えます。しかも雑菌が増えると肌環境がアルカリ性に傾きます。この弱アルカリ性の環境は、雑菌の繁殖を加速させ、雑菌とニオイ物質はさらに爆発的に増えていくのです。

 

ですから、体臭の発生を防ぐには、常在菌がもっとも死滅してしまう体の洗い方に注意することが大切と言えるのです!

常在菌をできるだけ減らさない身体の洗い方

では常在菌をできるだけ減らさない洗い方とは、どのような洗い方なのでしょうか?その点について解説していきます!

ゴシゴシと強く擦って洗わない

ゴシゴシと強く擦って洗わない
体をゴシゴシと強く擦った洗い方は、常在菌が減って雑菌が繁殖しやすい肌環境にします。しかも、こういった洗い方は皮膚のバリア機能である皮脂膜を壊し、雑菌などの異物が皮膚に侵入しやすくします。

 

雑菌が皮膚内に入れば、肌荒れや炎症、乾燥肌などの肌トラブルが増え、身体は肌を守るために足りなくなった皮脂を余計に分泌するようになります。この多すぎる皮脂分泌も体臭を強くする要因のひとつです。

 

ですから、垢を除去することは大切ですが、ナイロン製のアカスリなどで強くこするのはよくありません。その時は気持ちがよく、確かにキレイになりますが、その洗い方を続けていると体臭を強くする体質になってしまいます。

 

なので、肌に優しい天然素材のシルクや麻、綿製のアカスリを使ったほうが安心です。

常在菌にやさしい石鹸を使用する

常在菌にやさしい石鹸を使用する
洗浄力・刺激が強いボディーソープや石鹸を避けましょう。肌への刺激が強いため、洗い過ぎや肌を荒れさせる原因になります。特に敏感肌の方や乾燥肌の方、アレルギー体質の方は、症状を悪化しかねません。

 

主に洗浄力・刺激が強いボディーソープとは、合成界面活性剤が含まれているものです。こういったボディーソープには、少量でも高い洗浄力を維持できるような調整がされています。それに、汚れと反応した後でもその洗浄力は落ちません。

 

そのため合成界面活性剤入のボディーソープは洗い過ぎを起こし、皮膚バリア(皮脂膜)を傷つけます。また、界面活性以外にも着色料やパラベンなどの刺激が強い成分も皮膚バリアにはよくありません。

 

ですから、洗浄力がほどよい肌にやさしい石鹸を使いましょう。石鹸は基本的にアルカリ性ですが、汚れと反応すると洗浄力を失うので、ほどよい洗浄力になります。ボディーソープでも石鹸素地の製品もありますが、液体だとつい洗浄液が多くなって洗い過ぎになってしまうことが多いので、使用する祭は注意が必要です。

体臭対策におすすめの石鹸を紹介

成分や使用感からオススメする体臭の発生を抑える石鹸・ボディソープは以下です。体臭対策石鹸選びの参考にしてみて下さい。

  • 【上品な香りと高い消臭力のボディソープ】クリアネオボディソープ

    クリアネオボディーソープの効果・口コミ!いろんな体臭に効くボディーソープなの?

    クリアネオボディソープは高い消臭作用を持つポリフェノールのタンニンを含む柿渋エキスと茶葉エキスを含んだボディソープです。洗浄成分には石油系界面活性剤を使っておらず、石鹸素地とアミノ酸系や植物由来の洗浄成分のみを使用しています。何といっても強すぎない天然のユーカリの香りは身も心もリフレッシュでき、男女関係なく使えます。

入浴後のケアを徹底して常在菌を元気にする

体の洗い方を意識するだけでも十分ですが、入浴後に常在菌を元気にするようなケアをすることで、より臭いの抑制に効果的です。

肌環境を弱酸性にする

常在菌は弱酸性で、雑菌はアルカリ性に傾いた環境を好みます。そのため、入浴後に弱酸性を示すミョウバン入のスプレーやデオドラントクリームなどで肌環境を弱酸性に促して上げると、雑菌の繁殖が抑えられ、臭いの発生を防ぐことができます。
体臭予防にはミョウバンがおすすめ!

肌の保湿をする

肌にやさしい石鹸で洗った後であっても新たな皮脂膜が形成されるまでは、数時間掛かると言われています。そのため、入浴後にボディークリームなどで保湿をしてあげると、この皮脂不足を補うことができます。ただ、できるだけ皮脂に近い天然成分を使っているボディークリームを使いましょう。
参考体臭にボディクリームが効果的!香り付きクリームで上品な匂いになれる?