加齢臭とストレスの関係!ストレス解消が加齢臭対策になる?

2016年11月29日

加齢臭

現代社会においてストレスは、いたるところに存在しています。特に年齢を重ねるに連れて、会社での仕事や家庭での悩みなどが若い頃よりも増えるのではないでしょうか?

加齢臭とストレスの関係!ストレス解消が加齢臭対策になる?

そんなストレスも適度であれば体にいい影響を与えると言われていますが、過度なストレスや蓄積は心や体の健康を狂わせます。そしてストレスによる体臭の原因と対策方法でも紹介していますが、過度なストレスやストレスの蓄積は、体臭にも悪影響を与えるのです。

 

ここでは加齢臭とストレスの関係に焦点を当てて原因や解消方法を紹介します!

ストレスで加齢臭が強くなる!?

ストレスによって加齢臭は悪化します。なぜなら加齢臭の発生原因は活性酸素が関係しているからです。

 

加齢臭のニオイ物質であるノネナールの発生は、皮脂腺内の脂肪酸が過酸化脂質によって酸化されることで発生しますが、この過酸化脂質は活性酸素によって脂質が酸化されることで生成されます。つまり、加齢臭の原因であるノネナールの増加は、活性酸素が増えることが要因のひとつと言えるのです。

活性酸素が増える要因の中のひとつがストレス

そして、この活性酸素が増える要因の中のひとつがストレスなのです。人間はストレスを受けると、対抗するために抗ストレスホルモンが副腎から分泌されます。この抗ストレスホルモンを分泌したり分解する時に活性酸素が発生してしまうのです。

ストレスを受けないことよりも溜め過ぎないことが大切

ストレスは加齢臭を強くしてしまうのでできるだけ影響を減らすことが加齢臭対策になります。

 

ですが、ストレスを完全に受けないということは難しいかもしれません。なぜならストレスはあらゆるところに存在しているからです。

 

ストレスというと人間関係や家庭内など精神的なストレスが思い浮かぶかもしれませんが、身体的なストレスも存在します。つまり、ストレスは大きく分けて身体的ストレスと精神的ストレスに分けられるのです。

身体的ストレス病気、寝不足、騒音、はげしい運動、疲労、不規則な生活など
精神的ストレス人間関係、転勤、転職、失業、家庭内など

このようにストレスは普段の生活の中で身近にあり、大きいものから小さいものまで常に何かのストレスを受けているのです。そして、これらのストレスが過剰になると、自律神経のバランスを乱すことで体や精神に影響を与えるのです。

 

ですから、ストレスを全く受けないようにするのではなく溜めすぎないことが大切です。それには定期的に発散することです。

 

特に加齢臭を気にするとストレスになり、連鎖的に加齢臭を悪化させてしまう恐れがあります。なので、しっかりと対策してこの負の連鎖を断ち切りましょう!

ストレス解消による加齢臭対策方法

ではストレスを解消するにはどのような方法があるのでしょうか?

 

自分の好きな趣味をすることがありますが、他にも主に以下の3つがあります。

  • 心身をリラックスさせる
  • ストレス解消にいい食べ物を摂る
  • ストレス解消に効果的な運動をする

心身をリラックスさせる

心身をリラックスさせることは、緊張しっぱなしの交感神経を鎮め、ストレス解消になります。

  • 湯船に浸かる
  • アロマやお香を焚く
  • 腹式呼吸をする
  • 好きな音楽を聴く
湯船

湯船に浸かってストレス解消

湯船に浸かることで、副交換神経が活性化されて交感神経を鎮められます。それに、入浴は体臭予防にも効果的です。ただ、お湯の温度が高すぎると高血圧を招く恐れがあるので、40℃程度のぬるま湯がいいでしょう。

アロマやお香

アロマやお香

アロマやお香には心を落ち着かせたり、ストレス解消効果があると言われています。また、部屋や自分の衣類をいい匂いにできるので、体臭をいい匂いに変える方法としても最適です。

腹式呼吸

複式呼吸
腹式呼吸によって、横隔膜に密集する副交換神経が刺激されて心身がリラックスします。正しい腹式呼吸は、鼻から吸ってお腹を膨らませ、口からゆっくりと息を吐きながらお腹を引っ込ませる方法です。

音楽

自然音などのヒーリング音楽にはリラックス効果があります。自分が好きな音楽でもいいと思います。ただ、落ち込んでいる時に無理に無理に元気付けようと楽しい曲は逆効果です。

音楽のストレス解消効果

自分を奮い立たせようとして、さらに脳を疲れさせてしまいます。なので、悲しいときは悲しい曲で号泣してしまいましょう。号泣の後には脳がリラックスするという研究結果もあるのです。

 

また、音楽でなくても、実際に自然の中で鳥のさえずりや森を吹き抜ける風の音を聴くのもいいですね!

ストレス解消にいい食べ物を摂る

ストレス解消には、ビタミン類やカルシウム、トリプトファンといった栄養が良いです。特にビタミンCやビタミンEは活性酸素から体の酸化を防止するのに役立ちますが、それ以外にも抗ストレスホルモンの生成にも使われています。

 

そのためストレスを受けると減ってしまうので、ストレスにつよい体を作るには積極的にビタミンCとビタミンEを摂ることが大切です。

アンコウの肝

アンコウの肝には、ビタミンEがとても豊富に含まれており、野菜の中でもビタミンEが豊富なモロヘイヤの約2倍含まれています。

アンコウの肝

さらにEPAやDHAも豊富に含まれているので、生活習慣病予防や老化防止、美容効果の期待もできるのです。

赤ピーマン

赤ピーマンにはビタミンCが豊富に含まれています。また、ビタミンEやビタミンA、カロテンも含まれています。

赤ピーマン

ただ、ビタミンCは一度にたくさん摂取しても体内に貯めることができませんので、毎日続けて摂りましょう。

牛乳やヨーグルト

牛乳とヨーグルトにはカルシウムが含まれています。カルシウムには神経の興奮を抑制する効果があり、ストレス解消にはとっても効果的です。

牛乳

また、牛乳とヨーグルトには幸せホルモンで有名なセロトニンの原料となるトリプトファンというアミノ酸も含まれています。

 

なので、イライラを鎮めたいときやリラックスしたい時、寝る前に飲食すれば快眠効果も期待できますよ!

薔薇

薔薇の香りはアロマ効果もあるのでストレス解消になります。薔薇にはビタミンEやビタミンC、ポリフェノールが含まれているので、食べることで加齢臭対策にもなります。

薔薇

また、薔薇にはゲラニオールという成分が含まれており、体臭や口臭を抑える効果やエストロゲンという女性ホルモンの一種の分泌を助けてくれるのです。薔薇は女性を美しくしてくれる植物と言えますね。

 

薔薇入りのサプリメントやローズティーを利用するといいでしょう。薔薇入りの消臭サプリについては以下の記事で効果を参考にしてみて下さい。
クリスタルローズの体臭を薔薇にする効果

適度な運動でストレス解消!

現代人のストレスは運動不足による影響が大きいといわれています。仕事や人間関係などで脳だけ働かせて体を動かさないでいると、体は全く疲れていないのに脳には疲労がたまっているというアンバランスを生みます。

適度な運動でストレス解消!

このアンバランスがストレスになるのです。ですから、程度な運動をしてストレス解消をしましょう。ストレス解消になる運動のポイントを紹介します!

空間移動をかねる

ウォーキングマシーンのような同じ景色を見ているだけでは飽きてしまいます。ウォーキングやサイクリングで変わる景色を見ていたほうが開放感があり、ストレスも発散できます。特に、自然の中を走ったり歩いたりしてリフレッシュしながらの運動は最高です!

負荷をかけすぎない

人によって体力や筋力には差があります。なので、他人とペース合わせたり競争するよりも自分のペースで気持ちよく運動することが重要です。過度の運動はストレスになってしまいます。

一定のリズムを繰り返す運動をする

一定のリズムを繰り返す運動をすると脳内にセロトニンという幸せホルモンが分泌されます。精神を安定させ、心のバランスを整えてくれる働きがあるストレス解消には不可欠なホルモンです。

セロトニンの分泌を活性化させる運動には、

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • サイクリング
  • ヨガ

などがあります。

 

また、セロトニンの分泌には呼吸や筋肉のリズムを意識することが大切です。運動をするときは少しでもまとまった時間を確保して、何かをしながら運動をするのは避けましょう。

まとめ

加齢臭とストレスにはとても深い関係があります。

 

ストレスを解消することは加齢臭の対策にとても有効なのです。なので、ストレス解消に効果がある対策方法のポイントを抑えて加齢臭の改善を目指しましょう!

 

また、ここでは紹介できなかったストレスと加齢臭以外の体臭への影響や、リラックス効果をもたらすホルモンのセロトニンやメラトニンの分泌を促す方法を以下の記事で紹介しています。興味がある方は確認してみて下さい。
ストレスによる体臭の原因と対策方法