加齢臭は活性酸素が元で発生する!その影響を抑えるには?

2016年4月9日

加齢臭

活性酸素は、生活習慣病の原因となるため、聞いたことある方も多いのではないでしょうか?

加齢臭は活性酸素が元で発生する!その影響を抑えるには?

活性酸素は、加齢臭を発生させるきっかけでもあります。そのため加齢臭を予防するにはこの活性酸素による対策が必要不可欠なのです。

 

ここでは加齢臭と活性酸素の関係、活性酸素について解説し、最後に加齢臭の元となる活性酸素による影響を抑える方法を解説します。

活性酸素と加齢臭の関係

加齢臭のニオイ原因はノネナールだと言われています。ノネナールは、皮脂腺内の9ヘキサデセン酸が過酸化脂質と反応するこで発生します。この過酸化脂質は年齢と共に増える活性酸素によって脂質が酸化されることで発生します。

 

つまり、活性酸素が元となって過酸化脂質、ノネナールという順番で反応していきます。

 

したがって、活性酸素による影響を減らせば、発生するノネナールを減らし、結果として加齢臭を予防するこに繋がると言えるのです。

活性酸素とは?

活性酸素と加齢臭の関係が明らかになったところで、ここからは少し活性酸素について解説します。

 

活性酸素は、悪玉酸素とも言われており、体を構成しているタンパク質や脂質、遺伝子を傷つけて体を酸化(錆)させる酸素が変異した物質です。食事と呼吸などで酸素を使用した時に、数%が悪玉酸素になってしまうと言われています。

 

この悪玉酸素は不安定な物質であり、何かとくっつこうとします。くっつくことで安定しようとするのです。そのくっつく相手が体を構成しているタンパク質や脂質、遺伝子であり、その時に酸化が起こります。この酸化反応の時にフリーラジカルという非常に活性力が強い物質が生まれ、どんどん体を酸化させます。

 

このようにして連鎖的な酸化を起こして体を錆びさせる元となっている悪玉酸素こそが活性酸素なのです。

連鎖的に酸化しても体が蝕まれない理由

では一度活性酸素ができてしまえば、連鎖的に活性酸素が生まれてどんどん細胞が傷つけられて死んでしまうと思いませんか?

 

しかし、実際私たちは活性酸素に蝕まれずに生きています。それは人間には酵素や血中のビタミンEによって酸化を止める機能が備わっているからです。この防衛機能によって体の錆を日々食い止められてるといわれています。

 

また、体の中の酸素量はそれほど多くないので、爆発的に活性酸素が発生しません。これも影響しているとも言われています。

加齢と共に活性酸素が増えてしまう理由

ここまで聞くと活性酸素は悪い奴だと思うかもしれませんが、そうでもありません。体を守る時に白血球が細菌を除去するときに使ったりもします。

 

活性酸素が体に害があると言われてしまうのは、増えすぎてしまうからなんです。

 

活性酸素が増えてしまう理由は、酵素による錆止め機能は年齢と共に低下してしまうからです。つまり、高齢になると活性酸素による影響を受けやすくなると言えます。そのため錆止めを体外から補ってあげないと必然的に活性酸素が多くなってしまうのです。

 

そして、それと同時に加齢臭も発生するようになってしまいます。

加齢臭の元となる活性酸素による影響を抑える方法

活性酸素は年齢と共にどうしても増えてしまいます。防ぐには活性酸素を作る酸素を取り過ぎないことと食事などで体外から錆止めをして上げることがポイントです。

酸素を取り入れすぎない

酸素を取り入れるのは、主に食事と呼吸です。これらを過度にすることは活性酸素を増やします。

食べ過ぎを避ける

食べ物が体内に入って燃焼するときに酸素を使います。食べ過ぎは活性酸素を増やして加齢臭を悪化させるのです。

過度な運動は避ける

過度な運動は酸素の消費量を多くします。加齢臭予防と健康のためには、ウォーキングやサイクリング、ランニングなどの適度な運動を心がけましょう。森林浴をしながらウォーキングやサイクリングは、ストレス解消やリフレッシュ効果があって最高です!

脂肪の摂取を抑える

脂肪は活性酸素によってもっとも影響を受けやすいといわれています。脂質が酸化するれば過酸化脂質ができ、ノネナールが発生します。なので、脂肪分の取り過ぎは避けましょう。

 

また、できるだけ良質の油を取るようにしましょう。DHAやEPAが多く含まれる魚油やαーリノレン酸を多く含むアマニ油、えごま油がオススメです。

 

良質な油は価格が高いですが、体の健康はお金に変えられません。数百円の違いで健康が守られるなら安いものです。

抗酸化物質を取る

酵素による錆止め機能は年齢と共に低下します。それに、酵素は熱に弱く、体に吸収できないことから、体外からの摂取はほぼ不可能だと言われています。

 

よって、酵素以外の錆止めの役割をするビタミン類やポリフェノールなどの抗酸化物質を取り入れて体の酸化を防ぐ方法が効果的といえるでしょう。

 

抗酸化物質については、サプリメントの利用が効果的です。加齢臭予防に効くサプリメントについては以下の記事で解説しているので、確認してみて下さい。
加齢臭に効くサプリメントの特徴は?オススメはどれ?

加齢臭対策におすすめのアイテム

  • 【上品な香りと高い消臭力のデオドラント石鹸】プラスデオ

    【上品な香りと高い消臭力のデオドラント石鹸】プラスデオ

    プラスデオは、消臭作用が強いポリフェノールを独自の技術で複数配合しているサントリーのデオドラント石鹸です。一時的に臭いを消すだけでなく、臭いの発生を抑える効果も実感できました。何と言っても柑橘系の上品な香りが良く、男女関係なく使えて身も心もリフレッシュできる石鹸です。洗った後に少しの間、ほのかに体から香る程度なのもいいと思いました。