頭皮の乾燥・かゆみ改善にはシャンプー選びがポイント!おすすめのシャンプーは?

頭の臭い

頭皮の乾燥・かゆみ改善にはシャンプー選びがポイント!おすすめのシャンプーは?
頭皮が乾燥していると、痒みが出たり、湿疹やニキビのようなものができてしまったり、フケがひどくなったり、しまいには抜け毛が多くなったり、、、良いことは全くありませんね。

 

そしてこれらは頭皮の臭いの原因にもなります。では頭皮の乾燥を改善するにはどうしたら良いのでしょうか?
参考頭皮の乾燥はニオイの原因に!

 

頭皮の乾燥を防ぐ方法はいくつかありますが、その中でも重要なのがシャンプーです。

 

そこでここでは頭皮の乾燥・かゆみを改善するためにもっとも大切といっても過言ではないシャンプーが乾燥・かゆみに与える影響と選び方、おすすめのシャンプーについて紹介します。

頭皮の乾燥が気になるならシャンプーを変えてみる

頭皮の乾燥が気になるならシャンプーを変えてみる
頭皮の乾燥を最も早く改善につながる方法は、ズバリ、シャンプーを変えてみることです。

 

毎日使っているシャンプーが頭皮の状態に合わない、洗浄力が強過ぎるものを使っていると、本来頭皮に必要な皮脂分を取り過ぎていることが考えられます。

 

乾燥を改善させる方法はいくつかあります。

  • シャンプーに使うお湯を熱い温度にしないとか
  • 指の腹の部分で優しく洗うとか
  • 頭皮に化粧水をつけて保湿するとか

ですが、一番効果的な方法は皮脂を取り除き過ぎないこと。つまり、シャンプーで皮脂を洗い流し過ぎるのを防ぐことです。

 

気持ちよく洗い上がるからと、気に入って使っているそのシャンプー、あなたの頭皮の状態に合っていないのかもしれませんよ?なかなか頭皮の乾燥が改善しないという方は一度シャンプーを変えてみるといいかもしれません。

頭皮の乾燥を防ぐのに効果的なシャンプー3つの特徴

頭皮の乾燥を防ぐのに効果的なシャンプー3つの特徴
頭皮の乾燥を防ぐために、ただ髪がしっとりするタイプのシャンプーに変えれば良いのでしょうか?それでは、今度は頭皮の油分が多すぎたり、ベタつきが気になる髪になってしまうかもしれません。

 

やはり頭皮の乾燥を防ぐシャンプーは髪よりも頭皮に注目されてつくられたシャンプーと言えるでしょう。

  1. 洗浄成分の主成分がアミノ酸系で構成されている
  2. 刺激が強い成分ができる限り少ない
  3. 保湿成分や頭皮環境を整えるのに役立つ成分が含まれている

特に洗浄成分はとっても重要です。乾燥してしまう人は洗い過ぎている可能性が高いので、高級アルコール系のシャンプーよりもアミノ酸系の洗浄成分がメインのシャンプーに変えてみるといいでしょう。

なぜアミノ酸シャンプーは頭皮にやさしい?

なぜアミノ酸シャンプーは頭皮にやさしい?
最近CMなどでも紹介されることの多くなった、アミノ酸シャンプーですが、なぜアミノ酸なのかというと、髪や頭皮へのダメージが少ないからなのです。

 

髪の毛の主な成分はタンパク質ですが、これは18種類からなるアミノ酸から構成されています。なので、髪の毛と同じ種類のアミノ酸シャンプーを使うことで最もダメージを抑えることになるのです。

 

その上、アミノ酸は肌と同じ弱酸性ですのでアルカリ性シャンプーのような強い洗浄力によって頭皮の皮脂を取り過ぎてしまうことがなく、必要な皮脂を残してくれて、頭皮の乾燥を防ぐことにつながるのです。

おすすめのシャンプー3選!

ハーブガーデンシャンプー

ハーブガーデンシャンプーの口コミ・検証!頭皮の臭いに効果的なシャンプーなの?

価格容量備考
通常:4,000円(税抜)
定期:2,000円(税抜)
300ml初回特典で送料無料キャンペーン
定期は1回目から解約・休止可

あの楽天のヘアケア・スタイリング、ナチュラルコスメ・オーガニック部門で第一位をとったシャンプーです!アミノ酸シャンプーでノンシリコン。オーガニック成分やハーブウォーターを使用して、38種類もの天然由来成分を使っているという、正真正銘の100%天然由来のオーガニックシャンプーです。

 

石油系の界面活性剤やシリコン、防腐剤が未使用なのはもちろんの事、香料や着色料までも使用していないという徹底ぶりです。とことん天然成分やオーガニックにこだわって作られたシャンプーです。

 

その理由は毎日使うシャンプーで、髪の土台である頭皮の健康を健やかに保つため、ということです。とっても頼もしい製法の由来ですね!

 

ただ、返金保障は15日間と短い。もともとかなり低刺激なので肌荒れとかはないとは思いますが、もしものためということでしょう。保障がまったく無いよりは全然いいのは確かなので、おまけ程度と考えておくといいと思います。

 

使い心地においても天然系のシャンプーは、泡立ちが悪い、とか、髪がきしむ、などという今までの常識を覆す上質な仕上がりを体験できるシャンプーでした。

 

頭皮の健康のためにこのシャンプーを使い始めたとしても、髪のハリやコシ、ツヤがよみがえって、いつの間にかサロンの仕上がりが期待出来るくらいの髪質になってしまうかもしれませんよ!

ハーブガーデンシャンプー
公式サイトで詳細を見る

詳細ハーブガーデンシャンプーの口コミ・検証!頭の臭いに効果的なシャンプー?

haru黒髪スカルプ・プロシャンプー

haruスカルププロシャンプー

価格容量備考
通常:3,600円(税抜)
定期:2,880円(税抜)
400ml送料無料
30日間全額返金保証あり
定期は1回目から解約・休止可

実は女性の頭皮の皮脂分泌は、Tゾーンの約3倍だった、という所に着目し、余分な皮脂、老廃物、スタイリング剤などの蓄積汚れを落とす事を100%の天然由来のシャンプーで可能にしてくれています。

 

汚れをスッキリと落としながらも、海藻、褐藻由来ミネラルをたっぷりと配合することで、洗うたびに美しいしなやかな髪になるという魅力たっぷりのシャンプーです。

 

頭皮サイクルを整えるキャピシルを高濃度に配合し、頭皮環境を整える効果のある花や果物由来の天然エイジングケア成分も配合することで、ハリのあるつややかな髪へと導きます。

 

もちろんノンシリコンシャンプーですがオリーブ、オレンジなどの天然の精油や旭化成が開発したジラウロイルグルタミン酸リシンNaなどの髪のダメージ補修と、コーティングを果たしている成分が使われているのでリンスやコンディショナーが不要です。

 

実際に使ってみましたがこのシャンプーのみでもキシミやパサつきがありませんでした。ただ、さすがにリンスやコンディショナーには負けますが、シャンプーだけで済ませたいのであればおすすめです。

haru黒髪スカルプ・プロシャンプー
公式サイトはこちら

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー本体

価格容量備考
通常:4,180円(税込)
定期:3,280円(税込)
定期:育毛ローションセット8,880円(税込)
300ml
育毛ローション120ml
30日間返金保障
通常購入は送料660円
定期購入は送料無料
定期は1回目から解約・休止可

石油系の洗浄剤は一切使用せず、5種類のアミノ酸系洗浄成分の頭皮と同じ弱酸性のシャンプーです。

 

頭皮の負担を減らすノンシリコンシャンプーですが、洗い上がりの髪のキシミ、ツヤが出ない、指どおりが悪い、といったデメリットを解決。コアセルベーションによってハリ、コシを与えて髪を根元から立ち上げます。

 

無添加オーガニックスカルプシャンプーですので、余計な香料や着色料なども使用していません。刺激物を除去した、逆浸透膜水を使用していますので、頭皮のトラブルも回避できます。

 

育毛についても考えて作られているシャンプーで、育毛ローションも販売されているので、セットで購入するととてもお買い得です。

 

こちらも泡立ちがいいです。香りは先で紹介したシャンプーよりも強めでした。また、柑橘系のスッキリした感じではなく、甘いフローラル系の香りです。香りが一番残るのはこのシャンプーだったので、すすぎ後も香りを残したい方におすすめします。

公式サイト

※男性版も女性版もどちらも中身は同じです。

シャンプーと合わせて頭皮の乾燥を防ぐケアも実践しよう

シャンプーと合わせて頭皮の乾燥を防ぐケアも実践しよう

シャンプーのポイントは4つ

毎日しているシャンプーを、なんとなく泡立てて、洗ってなんとなく流して、という感じで毎日を過ごしていませんか?

 

毎日するシャンプーだからこそ、そのやり方で髪は見違えるほどに変わってきますよ!だって、頭皮も顔と同じ肌です。肌がちょっとの気遣いでグンとツヤ肌でぴちぴちになることは、皆さんもご存じのはず。

 

それなら頭皮もちょっとの気遣いで変わるのは当たり前ですね!

シャンプー前にはブラッシング

髪や頭皮のほこりや汚れ、古い角質を浮かせてシャンプーで落としやすくします。頭皮の血行もよくなりますので、シャンプー前にはブラッシングがかなりおススメです。

 

この時に最後に少し前かがみになって、うなじから後頭部、頭頂部へと下から上へとブラッシングすることがツヤツヤの秘訣!有名なヘアメイクアップアーティストの女性も奨励していますね!固くなった頭皮のコリや肩こりまでも効果があるそうですよ!

シャンプー前にはぬるめのシャワーで予備洗い

シャンプー液を髪につける前に、まず髪をシャワーですすぎましょう。汚れの70%がこの予備洗いで落ちると言われています。

いよいよシャンプー

シャンプーでは、たっぷりの泡を指の腹で頭皮を優しくマッサージしながら揉みこむように洗うイメージで行います。洗顔も泡で洗うと言いますが、頭皮も泡が大切です。十分にシャンプーが泡立ったら、その泡を髪全体に行き渡らせて洗っていきます。

  1. 頭皮は他の肌よりも毛穴に皮脂が詰まりやすいので、指の腹でこすっていきます。
  2. 前も耳の上も下から上に向かって指の腹を使ってマッサージの要領で洗っていきます。
  3. 後ろは襟足部分から頭頂部に向かって上手に指の腹で頭皮をマッサージしながら洗い上げていきます。

すすぎはしっかり

シャンプー剤をシャワーで洗い流します。顔にシャンプー剤がかからないように、少し顔を上げて40℃以下の熱くないお湯でしっかり洗い流しましょう。洗い流すための時間は、今までこの辺でいいかな?と思っていた時間から、さらに30秒以上多く時間を長く使って丁寧にシャンプー剤を流しましょう。

髪は必ずキチンと乾かす

髪は必ずキチンと乾かす

タオルで髪の水分をおおむね吸い取ってしまいます。

ゴシゴシと擦らないように注意してタオルドライをしっかりすると、ドライヤーの時間も短くて済みますので、髪も痛みづらくなります。

髪や頭皮の乾燥が気になる時には、頭皮用ローションを使用する

より髪や頭皮の乾燥を防ぐにはヘアケア用、または頭皮用ローションを使うこともオススメです。毛先や頭皮など、乾燥が気になる部分にスプレーで拭きかけるなどしてからドライヤーを使います。

 

ローションの他にもクリームやオイルなどもあるので自分の髪や頭皮、仕上がりの好みに合わせて選びましょう。

ドライヤーを使って乾かす

温度設定できる場合はぬるめにして、出来ない場合でも強風で少し離して短時間で乾かします。乾かす場所は後頭部から、下を向いて髪の根元に温風がかかるようにして、乾かすようにします。

 

髪の表面でなく、髪の内側の部分に温風を当てながら両サイドも乾かします。

 

髪が熱くなってきたと感じたら、温風から冷風に変えて乾かします。こうして交互に温度を変えてドライヤーを使うことで頭皮や髪の乾燥を防ぎます。

 

最後には冷風を使って仕上げます。こうするとキューティクルがしまって、ツヤツヤ髪になりますよ!

まとめ

冬は特に髪だけでなく、頭皮まで乾燥してしまう時期ですね。乾燥は肌や頭皮のダメージを進ませるだけです。シャンプー剤を変えてみたり、シャンプーの方法を変えてみたり、ドライヤーの使い方を変えてみる、というようなちょっとした気遣いで乾燥が改善できます。

 

自分に合った方法で乾燥の時期も快適に過ごしましょう。